総合格闘技通信

K1、HERO'S、DREAMの最新試合動画!画像やグッズ通販などの総合格闘技サイトです


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

輪島氏が会長選断念会見「協会割れない」 

 元WBA世界スーパーウエルター級王者輪島功一氏(63)が6日、都内で会見を開き、日本プロボクシング協会の会長選挙(23日)の立候補取り下げを正式に表明した。

元WBA世界ライトフライ級王者具志堅用高氏(51)も、東日本協会会長選(26日)の立候補取り下げを明言した。

 輪島氏は「ボクシングと同じで、引く勇気も大切。争って協会を割るわけにはいかない」と神妙な表情で言った。

具志堅氏も「一生懸命やったが、今回は準備不足だった」と、取り下げの理由を説明した。

 2人は昨年12月に立候補を決意。日本協会を法人化し、プロモート権の管理など権限の拡大を目指した。

地方、中小ジムの活性化を狙ったが、選挙態勢が十分に整わず、支持も広がらなかった。

 今後、両協会は総会を開き、日本協会は元世界バンタム級王者原田政彦現会長(63)の続投、東日本協会は元WBA、WBC世界ミニマム級王者大橋秀行氏(41)の新会長就任が決まる。

元世界王者同士のリング外のバトルはひとまず回避された。

格闘技好きなら→格闘技ranking
[ 2007/02/07 11:29 ] ボクシング | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


格闘技護身術
町で不良高校生に睨まれても平気なタフガイになる方法

試合動画検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。