総合格闘技通信

K1、HERO'S、DREAMの最新試合動画!画像やグッズ通販などの総合格闘技サイトです


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【K-1MAX】2・5「自分の成長を拳で伝えたい」尾崎がコヒとの同門決勝を誓う 

【K-1MAX】2・5「自分の成長を拳で伝えたい」尾崎がコヒとの同門決勝を誓う

拡大写真 →ranking

得意の蹴りを披露する尾崎圭司

 2月3日(土)都内ホテルにて、2月5日(月)東京・有明コロシアムで開催されるTBS/FEG主催『K-1 WORLD MAX 2007~日本代表決定トーナメント~』出場選手の直前インタビューが行われ、日本代表決定トーナメント1回戦で宍戸大樹(シーザージム)と対戦する尾崎圭司(チームドラゴン)がインタビューに応じた。

――この大会に向けてどんなテーマを持って練習してきましたか?
「“勢い”ですね。それで乗り切っていこうと。練習でも気持ちを途切れさせることなく、やってきました。1試合3分3Rと考えて、計3分9R。実際にはそれ以上のラウンド数をやったんですが、自分の中で時間を区切って、勝ち上がってくる相手を想定しながら練習しました」

――誰が勝ちあがってくると予想していますか?
「一回戦はもちろん宍戸選手で、準決勝は佐藤選手、決勝は小比類巻先輩です。ただし一回戦と二回戦に比重を置いてやりました」

――もし決勝で小比類巻選手と対戦することになったら、勝つ自信はありますか?

「僕はチームドラゴンに入門してすぐの頃から、小比類巻先輩のスパーリングの相手をやってたんです。最初は何もキックのことが分からないので、ボコボコにやられましたけど。それでも食らいついていくという日々が続いて、そうやって揉まれていく中で僕は強くなってきました。決勝で小比類巻先輩と戦うにことになれば、『これだけ強くなりました』ということを拳で伝えたいと思います」
ranking

――チームドラゴンの前田代表はどちらのセコンドにつくんですか?
「基本的には両方につくと思います。決勝で同門対決になったら、どちらにもつかずに真ん中で何も言わずに見ていると思います」

――小比類巻選手とは今回のトーナメントについて何か話しました?
「記者会見で会った時に『あけましておめでとうございます』と挨拶しただけです。(叱咤激励は)目を見て感じました」

――決勝戦までに重要になる試合はどの試合ですか?
「一回戦が一番大事だと思います。宍戸選手は昔からやりたかった選手で、決勝戦まで想定はしていますが、一回戦ですべてを出し切ってもいいという気持ちもあります。テクニック的な部分は秘密ですが、必ず宍戸選手を完封する作戦はあります」

――尾崎選手は今でもテコンドーの練習は続けているんですか?
「はい。指導もしていますし、月に1度はテコンドー衣を着て練習しています」

――チャンスがあればテコンドー技も狙っていきますか?
「テコンドーの技は僕の体に染み付いているものなので、自然と出ると思います。テコンドーの技でKOできたらベストですけどね」

――体重的なハンデについては?
「今も70kgないくらいなので、体重的には不利ですが、そこはテクニックとスピードで補っていけたらなと思います」
ranking

TBS/FEG
「K-1 WORLDMAX 2007~日本代表決定トーナメント~」
2007年2月5日(月)東京・有明コロシアム
開場16:00 開始17:30

<全対戦カード>

▼日本代表決定トーナメント1回戦 3分3R延長1R
小比類巻貴之(チームドラゴン/K-1WORLDMAX2006世界一決定トーナメントベスト8)
VS
アンディ・オロゴン(ナイジェリア/チームオロゴン)

▼日本代表決定トーナメント1回戦 3分3R延長1R
TATSUJI(アイアンアックス/K-1WORLDMAX2006日本代表決定トーナメント準優勝)
VS
HAYATO(FUTURE_TRIBE/UKF世界スーパーウェルター級王者)

▼日本代表決定トーナメント1回戦 3分3R延長1R
宍戸大樹(シーザージム/シュートボクシング日本ウェルター級王者)
VS
尾崎圭司(チームドラゴン/R.I.S.E.DEAD or ALIVEトーナメント’06優勝)

▼日本代表決定トーナメント1回戦 3分3R延長1R
佐藤嘉洋(フルキャスト/名古屋JKファクトリー/K-1WORLDMAX2006日本代表決定トーナメント優勝)
VS
白須康仁(花澤/MA日本ウェルター級&WMAF世界スーパーウェルター王者)

▼日本代表決定トーナメント準決勝 3分3R延長1R
小比類巻VSアンディの勝者
VS
TATSUJI VS HAYATOの勝者

▼日本代表決定トーナメント準決勝 3分3R延長1R
宍戸VS尾崎の勝者
VS
佐藤VS白須の勝者

▼日本代表決定トーナメント決勝戦 3分3R延長1R

▼リザーブファイト 3分3R延長1R
安廣一哉(正道会館)
VS
サトルヴァシコバ(勇心館)

▼スーパーファイト 3分3R延長1R
ブアカーオ・ポー.プラムック(タイ/ポー.プラムックジム)
VS
SHINOBU・ツグト・アマラ(モンゴル/フリー)

▼スーパーファイト K-1ルール 3分3R延長1R
アルバート・クラウス(オランダ/チーム・スーパープロ)
VS
ムラット・ディレッキー(トルコ/ユニバーサルジム)

▼K-1特別試合 3分3R
HIROYA(フリー/2005アマチュアムエタイ世界大会優勝)
VS
高橋明宏(大誠塾)
最新格闘技ranking
[ 2007/02/03 17:56 ] K-1 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


格闘技護身術
町で不良高校生に睨まれても平気なタフガイになる方法

試合動画検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。