総合格闘技通信

K1、HERO'S、DREAMの最新試合動画!画像やグッズ通販などの総合格闘技サイトです


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【K-1】12・31HIROYAと対戦する“イケメンファイター”才賀、ライバルはダルビッシュ有 

公開練習を行った“イケメンファイター”才賀  12月23日(日)千葉・船橋の大成塾にて才賀紀左衛門(=さいが・きざえもん/大誠塾)が公開練習を行った。才賀は大晦日に京セラ大阪ドームで開催される『Fields K-1 PREMIUM 2007 Dynamite!!』のK-1甲子園 U-18日本一決定トーナメント1回戦でHIROYA(フリー)と対戦する。

 当初リザーブファイトだったが、藤鬥嘩裟(=ふじ・つかさ)の欠場を受けて急遽本戦出場が決定した才賀。1989年生まれの才賀は現在18歳。大阪で育ち、幼稚園の頃から空手をやっていたという。学業に専念するため今年4月に上京したばかりだ。

 東京では専門学校に通っていたが、たまたまその専門学校で講師をしていたK-1ルールディレクター大成敦氏と出会い、大成氏が代表を務める大誠塾に入門することになった。

 公開練習では、スピード溢れるミドルや伸びやかなブラジリアン・ハイキックなどの華麗な足技を披露。これらの技は空手仕込みと思われたが、「格闘技の漫画が大好きで『修羅の門』の主人公が使う蹴りを真似て、自分なりに開発しました」と自己流であることをアピールする。必殺技も、いくつか用意してあるようで決戦に備えて準備万端のようだ。

 空手では全国大会に出場し史上最年少で優勝する実績を持つ才賀だが、キックルールはこまれでに9月の「MARSアマチュア」(※才賀敦の名前でKO勝ち)、次に中国での試合(タイ人に判定負け)と2戦をこなしたのみ。

 対戦相手のHIROYAはK-1で4戦4勝、トーナメント優勝候補といわれているが、「対決できて嬉しいです。相手はパンチも蹴りも全部強い印象がありますが、僕は負けません」と強気なコメントを残す。

 大晦日以降の目標を訊かれると、現在の体重が60kgだけに「K-1で60kg級を作る話がありましたよね? まだだったら僕が頑張って作りますよ。そこで優勝したらK-1 MAXの舞台に上がりたいと思います」と夢を膨らませる。ライバルについては「球界一の投手でイケメンのダルビッシュ有」とまで才賀は言い切っていた。


 囲み取材の途中では、才賀の恋愛話にも質問が集中。かなりのイケメンだけに、記者からは「もてるでしょう?」との声が飛ぶと、「いや~。付き合ってる子がいても、フラレるんです。クリスマスに一緒に過ごすつもりで彼女に電話したら『えっ? まだ付き合ってたの?』みたいな」と苦笑い。「今年のクリスマスは大成さんや、一緒に練習しているイラン人と過ごすことになります」(才賀)。

 千載一遇のチャンスを得たイケメンファイター・才賀はHIROYA相手にどういった闘いを見せるのか。地元・大阪で錦を飾る。


TBS/FEG/MBS
「Fields K-1 PREMIUM 2007 Dynamite!!」
2007年12月31日(月)大阪・京セラ大阪ドーム
開場13:00(予定) 開始15:00(予定)

<決定対戦カード>

▼HERO’ルール 1R10分 2R5分 延長5分 85kg契約
船木誠勝(ARMS)
VS
桜庭和志(チーム桜畑)

▼K-1ルール 70kg契約 3分3R延長2R
魔裟斗(シルバーウルフ)
VS
チェ・ヨンス(韓国/KAHN GYM)

▼HERO’Sルール 5分3R
山本“KID”徳郁(KRAZY BEE/HERO’S2005ミドル級王者)
VS
ハニ・ヤヒーラ(ブラジル/アタイジジュニア柔術/ADCC2007優勝)

▼HERO’Sルール 5分3R
ボブ・サップ(アメリカ/チームビースト)
VS
ボビー・オロゴン(ナイジェリア/チーム・オロゴン)

▼HERO’Sルール 1R10分 2R5分 延長5分 85kg契約
メルヴィン・マヌーフ(オランダ/ショータイム)
VS
西島洋介(高田道場)

▼HERO’Sルール 5分3R
ミノワマン(フリー)
VS
ズール(ブラジル/ルタ・リブレ)

▼HERO’Sルール 5分3R 70kg契約
宮田和幸(フリー)
VS
ヨアキム・ハンセン(ノルウェー/フロントライン・アカデミー)

▼HERO’Sルール 5分3R
田村潔司(U-FILE CAMP)
VS
所英男(チームゼスト)

▼K-1ルール 3分3R延長2R
武蔵(正道会館)
VS
ベルナール・アッカ(コートジボアール/フリー)

▼K-1甲子園 U-18日本一決定トーナメント1回戦
HIROYA(フリー/第5回世界キックボクシング選手権アジア大会54Kg級優勝/15歳)
VS
才賀紀左衛門(=さいが・きざえもん/大誠塾/18歳)

▼K-1甲子園 U-18日本一決定トーナメント1回戦
久保賢司(立川キックボクシングアカデミー/NJKFフライ級王者、WPMO世界同級王者/18歳)
VS
雄大(=ゆうだい/治政館/16歳)

▼K-1甲子園 U-18日本一決定トーナメント決勝戦
HIROYA×才賀の勝者
VS
久保×雄大の勝者

▼K-1甲子園 リザーブファイト 
村越凌(湘南格闘クラブ/15歳)
VS
藤本新(大月道場/17歳)
[ 2007/12/26 12:36 ] K-1 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


格闘技護身術
町で不良高校生に睨まれても平気なタフガイになる方法

試合動画検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。