総合格闘技通信

K1、HERO'S、DREAMの最新試合動画!画像やグッズ通販などの総合格闘技サイトです


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

反亀田流!KID新戦法は打って出る 

スパーリングでパンチを繰り出すKID  大みそかのDynamite!!に出場する山本“KID”徳郁(30=KRAZY BEE)が24日、都内のジムで練習を公開。寝技が得意なハニ・ヤヒーラ(23=ブラジル)との対戦を前に、プロボクシング元日本バンタム級王者サーシャ・バクティン(26=協栄)に弟子入りしていたことを明かした。正統派ボクシングのフットワークを駆使してKOを狙う方針だ。

 まるでボクサーのようだった。5分2ラウンドの公開練習。山本KIDは華麗なステップを踏み、ワンツーからのストレートやジャブなどをきれいに打ち分けてみせた。

 大みそかのヤヒーラ戦は得意の打撃でKOを狙う。「テークダウンされたら自分のペースになれずに苦しい。前回はしのげたけれど、今回は確実に打撃で倒したい」。ヤヒーラは前回対戦したビビアーノと同じ柔術家。ビビアーノに関節を決められそうになるなど、寝技に関しては完ぺきでない。打撃勝負に持ち込むことが勝利への近道だ。

 打撃強化のため、今月7日に協栄ジムを訪れて初のボクシングトレを敢行した。ロシア出身の元日本王者バクティンの指導を受けるためだった。7月に試合を観戦し「ガードを下げ、フットワークでかわすバクティンに衝撃を受けた。自分のスタイルに合っていると思った」と急きょ弟子入り。スパーリングの相手をしてもらい「足を使って重心を崩すな」などアドバイスをしっかり受けてきた。協栄ジムには亀田3兄弟がいるが「顔の前でガードを固めるのはダメ。総合だと蹴りやすぐにテークダウンを奪われてしまう」とKID。亀田家のような変則スタイルではなく、正統派ボクシングのスタイルを吸収してきた。

 テークダウンを取られないよう、レスリングのトレーニングで足腰も強化した。10日から1週間の山梨合宿では体重のある選手や軽量級の選手らとタイプ別にスパーリングを行い、スピードとパワーを鍛えてきた。「自分流の、より完ぺきなスタイルを確立したい」。どん欲なKIDは大みそかから、さらに進化していく。

 <子供たちにも総合を…ジム移転>山本KIDが代表を務めるジム「KILLER BEE」が「KRAZY BEE」と名称を変更し、来年2月に港区白金から大田区中馬込に移転することが発表された。「子供たちにも総合を教えたいので、もっと広いところに移転することになった。名称も、ちょっとだけおとなしいものにした」。練習スペースや器具なども充実し、リングや金網も設置予定だという。

 ▼山本KIDのDynamite!! 04年は魔裟斗とK―1ルールで戦い、0―2で判定負け。05年は引退した須藤元気に1回4分39秒でKO勝ち。06年にはイストバン・マヨロシュに1回KO勝ち。
[ 2007/12/26 12:34 ] PRIDE・総合 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


格闘技護身術
町で不良高校生に睨まれても平気なタフガイになる方法

試合動画検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。