総合格闘技通信

K1、HERO'S、DREAMの最新試合動画!画像やグッズ通販などの総合格闘技サイトです


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

朝青龍が再来日の30日に謝罪会見 

 横綱朝青龍(27=高砂)の再来日は30日に決まった。 20日、高砂親方(元大関朝潮)は「30日に戻ってそのまま国技館で執行部、巡業部に謝罪し、その後に謝罪会見します。巡業は最初から参加する。その後に関しては、横綱が戻ってから決める」と話した。
 同親方が、横綱来日日を明かす前に、巡業部の大島部長(元大関旭国)ら幹部4人が会見。高田川副部長(元大関前の山)は「朝青龍には冬巡業から参加してもらいたい。処分が下った当初は、半永久的に巡業参加禁止と言ったけれど、同じ釜の飯を食う仲間だから」と説明した。
 12月2日から冬巡業が始まるが、巡業部には「朝青龍は巡業に出るのか?」の電話が連日10本以上届いている。冬巡業がスタートする同2日の大分・豊後大野市は3500人定員で前売りは1000枚残っている状況。同実行委員会は「朝青龍関も参加するようなのでホッとしています」と、プレスルーム設置などの受け入れ態勢を整えるという。
 朝青龍の再来日が30日に決定したことで、検討されていた26日の横綱審議委員会の参加は不可能になった。しかし、委員会では朝青龍の動向が議題になることは確実。前委員長の石橋義夫委員は「26日が最高のタイミングと思ったのに残念。ただ、我々には朝青龍を横綱にした責任がある。別の日でも朝青龍本人からこれまでの説明を聞きたい」と話した。モンゴルに帰国中には、謹慎中にもかかわらずTBSの取材に応じたことが発覚。石橋委員は「この件は協会にも問題がある。はっきりさせるべきだ」と話している。
[ 2007/11/21 11:15 ] 大相撲 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


格闘技護身術
町で不良高校生に睨まれても平気なタフガイになる方法

試合動画検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。