総合格闘技通信

K1、HERO'S、DREAMの最新試合動画!画像やグッズ通販などの総合格闘技サイトです


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

15歳HIROYA無傷4連勝 

 ◆K-1ワールドMAX スーパーファイト ○HIROYA(判定3-0)クォン・オルチャン●(3日、日本武道館)
 天才ファイター・HIROYA(15)から少年の面影が消えた。半年ぶりの日本のリング。キック、パンチの重さは倍増していた。右ストレートは可動範囲が飛躍的に広がり、前蹴り、ロー、ミドルは韓流キック王子の肉体に食い込み、文句なしの判定勝ち。「パンチも、キックも前より出せるようになりました」と笑顔で振り返った。

 魔裟斗に次ぐ日本人2人目の世界王者を夢見てタイ留学。着実にムエタイ修業の成果を見せており、K-1ルールとの違いから生じる“違和感”も自覚している。「タイでは一発一発に力を入れるんで。(その癖で)狙いすぎて力が入っちゃいました」。力の差を見せながら倒せなかったことを悔やんだ。

 オルチャンから「もう1回やりたい」と言われたことを知ると「今度はもうやりたくないって思わせるような試合をやりたいです」と厳しいプロ意識も見せた。K-1デビュー4連勝に、谷川貞治イベントプロデューサー(46)は、大みそかの「Dynamite!」への参戦を検討中。「出来れば出たいなと思っています」。15歳はリングに上がるたびに成長を見せてくれそうだ。
[ 2007/10/04 10:21 ] K-1 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


格闘技護身術
町で不良高校生に睨まれても平気なタフガイになる方法

試合動画検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。