総合格闘技通信

K1、HERO'S、DREAMの最新試合動画!画像やグッズ通販などの総合格闘技サイトです


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【HERO’S】前田日明スーパーバイザーが今は亡き師カール・ゴッチに追悼メッセージ 

今は亡き師カール・ゴッチに追悼メッセージを送った前田日明SV
 9月17日(月・祝)神奈川・横浜アリーナでTBS主催『OLYMPIA HERO’S 2007 ミドル級世界王者決定トーナメント決勝戦』が開催された。

 試合開始前、先日亡くなられた“プロレスの神様”カール・ゴッチ氏に捧げる10カウントゴングが鳴らされた。続いてリング上にそのゴッチ氏の愛弟子でもある前田日明スーパーバイザーがマイクを持って立つ。

「先日、この日本に総合格闘技の未来に続く意志を蒔いていった偉大なるカール・イスタス・ゴッチさんが亡くなりました。当時、総合と言ってもその芽生えすらない頃でした。

 彼はプロレスの世界にいながら、自分の身を守るため、また自分のプライドを守るため、そのために大事な技術を私たちに教えてくれました。私たちより高齢でありながら一緒に練習をし、同じ回数のメニューをこなし、一緒に飯を食い、語らい、いつも一緒に誠実な精神と魂というものを生活の中で伝えてくれました。

 彼の存在のおかげでこの日本に修斗、このリング上でよく言われるUWF、その後のリングス。いろんなものが育ってきました。

 カール・ゴッチ先生、ありがとうございました! あなたの遺志をこれからも伝えていきます。それでは、カール・ゴッチの遺志を継ぐ選手たちの入場です」
[ 2007/09/18 11:52 ] HERO'S・R.I.S.E. | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


格闘技護身術
町で不良高校生に睨まれても平気なタフガイになる方法

試合動画検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。