総合格闘技通信

K1、HERO'S、DREAMの最新試合動画!画像やグッズ通販などの総合格闘技サイトです


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

大トリは石井宏樹vs.小宮由紀博=9.16新日本キックボクシング 

 新日本キックボクシング協会は、9月16日に東京・後楽園ホールで開催する「TITANS NEOS 2」の全対戦カードと試合順を発表した。
 ダブルメーンイベントのうち、最後の大トリを務めるのは、日本ライト級王者・石井宏樹と、J-NETWORKライト級1位の小宮由紀博の試合となっている。

 また、ダブルメーンイベントもう1試合では、日本フェザー級王者・菊地剛介と、シュートボクシング日本スーパーフェザー級1位の竹村健二が激突する。
 そのほか詳細は以下の通り。

■新日本キックボクシング「TITANS NEOS 2」
9月16日(日) 後楽園ホール 開場16:45 開始17:00

<第14試合 ダブルメーンイベント 63.5キロ契約 5R>
石井宏樹(日本ライト級王者/藤本ジム/新日本キックボクシング協会)
小宮由紀博(J-NETWORKライト級1位/フォルティス渋谷/J-NETWORK)

<第13試合 ダブルメーンイベント 58キロ契約 5R>
菊地剛介(日本フェザー級王者/伊原ジム/新日本キックボクシング協会)
竹村健二(SB日本スーパーフェザー級1位、元全日本フェザー級1位/名古屋JKF)

<第12試合 ダブルセミファイナル 67キロ契約 3R>
北山高与志(J-NETWORKウェルター級王者/SFKキックボクシングジム)
タカオサミツ(日本ウェルター級1位/伊原ジム/新日本キックボクシング協会)

<第11試合 ダブルセミファイナル ヘビー級 3R ヒジなしルール>
ノブ・ハヤシ(K-1 JAPAN GP 1999、2004準優勝/チャクリキ・ジャパン)
ファイザル・ザカリア(ニュージーランド)

<第10試合 ヘビー級 3R ヒジなしルール>
嚴士鎔(日本ヘビー級1位/伊原ジム/新日本キックボクシング協会)
若翔洋(フリー)

<第9試合 ヘビー級 3R>
國吉(日本ヘビー級3位/治政館ジム/新日本キックボクシング協会)
スウィーン・カーオ(タイ)

<第8試合 ウェルター級 3R>

石原裕基(日本ライト級3位/伊原ジム/新日本キックボクシング協会)
ウィラチャート・ウィラサクレック(元ルンピニースタジアム認定ライト級6位/ウィラサクレック・フェアテックス・ジム)

<第7試合 ウェルター級 3R>
緑川 創(日本ウェルター級4位/藤本ジム/新日本キックボクシング協会)
ソーンラム・ソーウドンソン(タイ)

<第6試合 ライト級 3R>
中尾 満(日本ライト級6位/伊原ジム/新日本キックボクシング協会)
木村敬明(J-NETWORKフェザー級1位/レグルス池袋/J-NETWORK)

<第5試合 ウェルター級 3R>
佐々木泰士(日本ウェルター級10位/トーエルジム/新日本キックボクシング協会)
坂本 章(MA日本ウェルター級6位/士道館橋本道場/MA日本キックボクシング連盟)

<第4試合 ウェルター級 3R>
渡辺健司(伊原稲城支部/新日本キックボクシング協会)
武藤大亮(MA日本ウェルター級9位/マイウェイジム/MA日本キックボクシング連盟) 

<第3試合 51キロ契約 2R ヒジ打ちなしルール>
江幡 睦(伊原土浦ジム/新日本キックボクシング協会)
井原将光(ウィラサクレック・フェアテックス・ジム)

<第2試合 53キロ契約 2R ヒジ打ちなしルール>
江幡 累(伊原土浦ジム/新日本キックボクシング協会)
加納平栄太(ウィラサクレック・フェアテックス・ジム)

<第1試合 フライ級 2R ヒジ打ちなしルール>
西畑竜治(伊原ジム/新日本キックボクシング協会)
加藤竜二(士道館橋本道場/MA日本キックボクシング連盟)
[ 2007/09/11 10:37 ] キックボクシング | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


格闘技護身術
町で不良高校生に睨まれても平気なタフガイになる方法

試合動画検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。