総合格闘技通信

K1、HERO'S、DREAMの最新試合動画!画像やグッズ通販などの総合格闘技サイトです


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

川嶋が内藤の「仮想大毅」に立候補 

川嶋が同学年の内藤のスパー相手に立候補した。右は5日の対戦相手ウィグナ
 元WBC世界スーパーフライ級王者・川嶋勝重(32=大橋)が4日、WBC世界フライ級王者・内藤大助(宮田)のスパーリングパートナーに立候補した。亀田大毅戦(10月11日、東京・有明コロシアム)を控える内藤が2日から「仮想大毅」のパートナーを募集していた。5日に試合を控えた川嶋がこの日の計量後、志願する考えを明かした。
 川嶋は今年1月、王座奪還を懸けたミハレス戦でTKO負け。一時は引退も考えたが6月に再起した。その直後の7月、同じ74年生まれの内藤が無敵王者ポンサクレックを倒した。「30歳をすぎた自分もまだやれる」と勇気をもらった。内藤の呼び掛けに「少しでも役立てれば」と恩返しのつもりで応じることにした。
 大毅とは過去2度スパーリングで手を合わせている。内藤にとって最高の「仮想大毅」になる。川嶋自身も、来年1月の世界再挑戦を見据え、現役世界王者とのスパーリングは願ってもない実戦練習になる。5日の川嶋の試合をテレビ解説する内藤からは「ありがたいです」とパートナー立候補を歓迎された。
[ 2007/09/05 12:10 ] ボクシング | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


格闘技護身術
町で不良高校生に睨まれても平気なタフガイになる方法

試合動画検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。