総合格闘技通信

K1、HERO'S、DREAMの最新試合動画!画像やグッズ通販などの総合格闘技サイトです


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

魔裟斗を超える天才中学生・藤鬥嘩裟、ムエタイ戦士と激突=1.14天空 

魔裟斗を超える逸材と評価の高い“天才中学生キックボクサー”藤鬥嘩裟(フジ・ツカサ)がデビュー2戦目に挑む

 魔裟斗を超える天才中学生が出現! 

キックボクシング「天空」の1.14新宿FACE大会の全カード発表会見が9日、都内のファイティングカフェコロッセオで開かれ、天空を主催する加藤重夫会長(藤ジム)、メーンで対戦する平塚洋司と龍馬、そして昨年9月のデビュー戦をKO勝ちで飾り、今大会ではセミファイナルでタイ人ムエタイ戦士と対戦する14歳の中学生キックボクサー・藤鬥嘩裟(フジ・ツカサ)が出席し、それぞれ大会に向ける意気込みを語った。

 今大会の注目は何と言っても、14歳の中学生キックボクサー・藤鬥嘩裟

昨年9月24日の「天空」新宿FACE大会でプロデビューし、25歳の鈴木朝春を相手にローキックで2RKO勝ちという衝撃の登場を果たしたキック界の超新星だ。

もちろん、ただ若いというだけが話題ではなく、過去に極真会館の松井章圭館長や魔裟斗を育てた名伯楽・加藤会長が「魔裟斗以上の練習をしているし、普通の14歳ではなく、何かを持っている」と、その素質を絶賛。

また、今回はプロデビュー2戦目の14歳としては異例のムエタイルール(ヒジ打ちあり)3分5R戦で本場ムエタイ戦士と対決することに対しても、「非難はあるでしょうが、負けると思っているんだったら出さない。KOで勝つ自信がある。それだけのことをやらせてきた」と、加藤会長は太鼓判を押している。

本日の最新人気格闘技ランキング
[ 2007/01/10 10:04 ] キックボクシング | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


格闘技護身術
町で不良高校生に睨まれても平気なタフガイになる方法

試合動画検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。