総合格闘技通信

K1、HERO'S、DREAMの最新試合動画!画像やグッズ通販などの総合格闘技サイトです


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

“ヌルヌル男”秋山 9・17復帰か? 

秋山からの手紙を読み上げる谷川氏=都内のFEG事務所
 “ヌルヌル男”が帰ってくる。昨年大みそかのK-1「Dynamite!!」で全身にクリームを塗って戦ったとして無期限出場停止処分を受けた秋山成勲(32)=フリー=から8月下旬、主催者側に自身の復帰を求める“嘆願書”が届いていたことが3日、分かった。FEGの谷川貞治代表取締役(45)が都内で会見し、秋山の手紙を公開した。谷川氏はHERO’Sの9・17横浜アリーナ大会での復帰の可能性を「五分五分」とし、今週中にも結論を出す方針。11月開催を目指す韓国大会も含め、今秋の復活が濃厚になった。
 秋山の手紙には、対戦相手だった桜庭和志やファンらへの謝罪に始まり、現在は柔道場や福祉施設を訪れ、自らを見詰め直しているという近況がつづられていた。
 「現在の心境を述べさせていただくならば、HERO’Sの舞台でおわびと反省を表し、新たに出発するチャンスをいただきたい」。秋山はHERO’Sのリングでまず謝罪し、復帰へとつながる機会を求めた。かつての盟友・金泰泳に「ファイターなら自分で(復帰を)言わんと」と諭され、Uインターで桜庭の先輩だった田村潔司には対戦要求されるなど、周辺が慌ただしい中、本人が復帰を願い出たのは、これが初めてだった。
 谷川氏は大相撲の横綱朝青龍が2場所の出場停止、約4カ月の謹慎処分を受けた例を挙げて「秋山選手に関して言えば、2場所以上の欠場を強いられている。改めて厳しい処分だと思う。本人は非常に追い詰められて練習している」と指摘。実行委内部で反対はほとんどないといい、9・17横浜での復帰は「微妙なところ。半々」としつつも「出来る限り早く、早くチャンスを与えたい」と早期復帰を明言した。
 対戦相手には、田村のほか、柴田勝頼、金原弘光、ホイス・グレイシーといった猛者が続々と“秋山征伐”に名乗りを上げている。横浜大会では謝罪のみにとどめ、11月開催が浮上する韓国大会での復帰もにらみつつ、調整が活発化しそうだ。
[ 2007/09/04 16:56 ] HERO'S・R.I.S.E. | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


格闘技護身術
町で不良高校生に睨まれても平気なタフガイになる方法

試合動画検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。