総合格闘技通信

K1、HERO'S、DREAMの最新試合動画!画像やグッズ通販などの総合格闘技サイトです


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

小比類巻K-1MAX「降格」扱いに怒る 

K-1 WORLD MAX日本代表決定トーナメントに出場する8人

 K-1 WORLD MAXの実力者小比類巻貴之(29=チームドラゴン)が怒りの日本代表トーナメント出場を発表した。

2007同トーナメント(2月5日、有明コロシアム)に出場する8選手が8日、都内で会見した。

04年から同大会を2連覇している小比類巻は露骨に不満をぶちまけた。

初戦の相手は経験の浅いアンディ・オロゴン(23=チームオロゴン)で、「降格」扱いに最後まで怒気を放ち続けていた。

 日本代表トーナメントから始める屈辱に、小比類巻の顔は怒りに満ちていた。

新年最初の晴れがましいひな壇の空気が、小比類巻の一言で一変した。

「なんでまたここに上がっているのか、ちょっと、よく分かんないです」。隣の谷川イベントプロデューサーの顔色もサッと青ざめた。

 ムリもない。小比類巻は04、05大会を連覇するなど、MAXでは折り紙付きの実力者だ。もう日本代表を決めるトーナメントは免除されてもおかしくない。

「2度日本のチャンピオンになっているので、早く世界の強豪と試合がしたい」。夏場の世界一決定トーナメント開幕戦(6月28日、日本武道館)からの出場を描いていたプライドがズタズタにされた。


 さらに追い打ちをかけたのが初戦の相手だった。K-1ルールで1戦1敗、総合ルールだった年末Dynamite!!の金子戦でプロ2戦目にして初勝利したばかりのアンディということに、怒りは倍増する。

「プロとしてやることはやっている」と、アンディへの印象に最初こそ儀礼的に答える余裕を見せたが、すぐに本音が顔を出した。

 「年末の試合は、見ましたが、まじめには…」。プロ意識を感じたというコメントにも「タレントとしては、ですね。しっかり準備してリングに上がってもらいたい」と、辛らつ極まる言葉で締めた。

ライバルの魔裟斗は世界一決定トーナメント開幕戦出場が内定している。「また、トーナメントですか」。面目をつぶされたミスターストイックが、情け容赦ないファイトを見せる。

本日の最新人気格闘技ランキング
[ 2007/01/09 09:59 ] K-1 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


格闘技護身術
町で不良高校生に睨まれても平気なタフガイになる方法

試合動画検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。