総合格闘技通信

K1、HERO'S、DREAMの最新試合動画!画像やグッズ通販などの総合格闘技サイトです


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今回もカードは当日発表か!? アントニオ猪木氏が怒りのコメント=9.8IGF 

 選手はもっとアピールしろ!
9月8日に開催されるIGF(イノキ・ゲノム・フェデレーション)第2戦「GENOME」(愛知・日本ガイシホール)に向け、代表を務めるアントニオ猪木氏が緊急コメントを発表した。
 ここまで小川直也、ジョシュ・バーネットらの参戦が決定しているが、猪木氏は「我先に手を挙げるやつが少ない。もっと『あいつとやらせろ』って言ってくる奴が多くならないと」と不満爆発。対戦をアピールしているジョシュ、プレデター、小原道由に対しても「言うだけじゃなく行動に移せ。我々を納得させるアピールをしろ」と猛ゲキを飛ばした。

 大会まで2週間を切っても未だカード発表はなし。猪木氏は「これなら当日発表した方がまだ、夢があるのかな。好き勝手に選ばしてもらうよ」と語っており、旗揚げ戦に続き、当日カード発表の可能性が高くなってきた。

<アントニオ猪木のコメント>※原文ママ

 先週までにある程度の出場選手を発表させてもらいました。
 選手は選手でいろいろ思惑があるみたいだけど、一番自分が光る方法として誰と闘うのがいいのか、誰と闘うのが一番自分の価値を高められるかなんで、そうなると我先に手を挙げるやつが少ないな。もっと「あいつとやらせろ」って言ってくる奴が多くならないと。
 そうなってくると、当日発表した方がまだ、夢があるのかなと。
 まあ、プレデターとか小原とかがいろいろ言っているようですが、言うだけじゃなく行動に移せよと。相手を、我々を納得させるアピールをしろよと。

 俺も、お客さんもとにかく選手が嫌がるのを見てみたい性分なんで、全く違うスタイルでもあの選手とあの選手が闘うなんてこともあるかもしれないし、受けないのならいらねえな。
 とにかく、レギュラーメンバーでもないんだから、俺も好き勝手に選ばせてもらうよ。

■IGFプロレスリング「GENOME」
9月8日(土) 愛知・日本ガイシホール(旧レインボーホール)開場17:30 開始18:30

【出場決定選手】

エリック・パーソン(米国)
小川直也(日本)
田村潔司(U-FILE CAMP)
ジョシュ・バーネット(米国)
ザ・プレデター(米国)
モンターニャ・シウバ(ブラジル)
ドン・フライ(米国)
若翔洋(日本)
マーク・コールマン(米国)
ケビン・ランデルマン(米国)
浜中和宏(日本)
小原道由(日本)
[ 2007/08/28 11:54 ] プロレス・ハッスル | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


格闘技護身術
町で不良高校生に睨まれても平気なタフガイになる方法

試合動画検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。