総合格闘技通信

K1、HERO'S、DREAMの最新試合動画!画像やグッズ通販などの総合格闘技サイトです


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

和毅 RSC勝ち!大フィーバー 

サンドバルの顔面に左ストレートを決める亀田和毅=メキシコシティー
 ボクシングの亀田3兄弟の末弟・和毅(ともき)(16)が18日(日本時間19日)、メキシコシティーで行われたアマチュア大会「ゴールデングローブ」の2回戦に臨み、ビクトル・サンドバル(16)=メキシコ=に2回1分5秒RSC勝ちした。1回に連打でダウンを奪い、2回に連打を打ち込みレフェリーストップ。会場にはメキシコ人の追っかけギャルが出現するなど、亀田家の“最終兵器”がメキシコで大フィーバーだ。
 1000人の大観衆を味方につけた。4日のデビュー戦では大ブーイングを受けてのリングインだったが、初戦で実力を知らしめ、和毅への反応が180度変わった。「カメダ、カメダ」の大合唱のなかリングイン。デビュー2戦目にして早くも現地メキシコ人の心をつかんだ。
 試合でもファンの期待通りに魅せた。まず1回に連打でダウンを奪いペースを握った。相手にボクシングをさせずに連打のアラシ。2回には回転の速いコンビネーションをさく裂させ再びダウンを奪った。深刻なダメージのため、レフェリーがこのまま試合終了を宣告し2回戦突破を決めた。
 この日、メキシコの新聞で和毅のことを知ったというメキシコ人ギャルが会場に数十人詰めかけた。試合後、ギャルらは和毅に猛然とアタック。握手とサイン攻めで和毅をKO寸前に追い込んだ。この様子を傍らで見守っていた父・史郎氏(42)は「メキシコの女の子は情熱的やな」と思わずこぼした。
 メキシコでも亀田兄弟は有名で、和毅も地元新聞社から数回、取材を受けている。ただメキシコでの風評は「ラフなファイター兄弟」。ローブローなどの反則も辞さないダーティーファイターとして通っている。だが正統派の和毅がその風評を変えた。16歳にしてすでに世界レベルの実力がメキシコ人の心をわしづかみにしたのだ。
 「今日の相手は俺のレベルちゃうよ。もっと強いやつとやりたい。俺はもっと練習してもっと強くなる。毎試合勉強やで。絶対に優勝するわ」。未知なる力を秘める亀田家の“最終兵器”が、異国の地でスターダムにのし上がる。
[ 2007/08/20 12:33 ] ボクシング | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


格闘技護身術
町で不良高校生に睨まれても平気なタフガイになる方法

試合動画検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。