総合格闘技通信

K1、HERO'S、DREAMの最新試合動画!画像やグッズ通販などの総合格闘技サイトです


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【新日本キック】9・2ついにウィラサクレック軍が初参戦!新日本と歴史的開戦 

 9月2日(日)東京・ディファ有明で開催される新日本キックボクシング協会主催『BRAVE HEARTS 6』に、各団体を荒らし回るムエタイ軍団ウィラサクレック・フェアテックスジムが初参戦する。
 ワンロップを筆頭にコムパヤック、カノンスック、ゲンナロンなどVS日本人に圧倒的な強さを発揮しているムエタイ戦士を多数擁する日本のムエタイジム、ウィラサクレック・フェアテックスジム。これまで各団体に選手を送り込んで猛威を奮ってきたが、ついに新日本キックへ選手を送り込むことになった。

 先陣を切るのは、M-1スーパーウェルター級チャンピオンのクンタップ・ウィラサクレック(タイ/ウィラサクレック)。ルンピニーとラジャダムナンの二大殿堂でトップランクを維持し、WMC世界ウェルター級チャンピオンにもなった選手だ。

 アンディ・サワー、白須康仁、山内裕太郎といった各団体のエースには敗れたが、金沢久幸、新田明臣らから勝利を収め、7・29全日本キックではスーパーホープの大輝を破ってVS日本人5連勝を飾っている。

 迎え撃つは日本ウェルター級3位の荻野兼嗣(ビクトリー)。元MA日本ウェルター級王者で、ムエタイとの対戦歴も多い。サウスポーから繰り出すローキックでクンタップの連勝を止めることが出来るか?


新日本キックボクシング協会
「BRAVE HEARTS 6」
2007年9月2日(日)東京・ディファ有明
開場15:45 開始16:00

▼第15試合 メインイベント 日本ウェルター級タイトルマッチ 3分5R
正木和也(藤本/王者)
VS
SHING(治政館/挑戦者・日本ウェルター級2位)
※正木は2度目の防衛戦

▼第14試合 メインイベント 日韓ヘビー級国際戦 3分3R
内田ノボル (ビクトリー/日本同級王者)
VS
明賢滿(韓国)

▼第13試合 セミファイナル 日泰ウェルター級国際戦 3分3R
荻野兼嗣(ビクトリー/日本同級3位)
VS
クンタップ・ウィラサクレック(タイ/M-1スーパーウェルター級王者)

▼第12試合 セミファイナル 日韓フライ級国際戦 3分3R

がってん古川(治政館/日本同級2位)
VS
崔英燮(韓国)

▼第11試合 日本フェザー級 3分3R
岡田武士(トーエル/日本同級1位)
VS
内田雅之(藤本/日本同級5位)

▼第10試合 日本ミドル級 3分3R
青木克眞(トーエル/日本同級1位)
VS
宮本武蔵(治政館/日本同級5位)

▼第9試合 日本バンタム級 3分3R
木暮智(ビクトリー/日本同級1位)
VS
吉川 靖(伊原道場/日本フライ級7位)

▼第8試合 日本ライト級 3分3R
石井達也(藤本/日本同級4位)
VS
YOSHIO(治政館/日本同級9位)

▼第7試合 3分3R
北道 一(誠真/日本ライト級10位)
VS
トーマス中村(市原)

▼第6試合 日本ウェルター級 3分2R
光将(治政館)
VS
勝利(横須賀太賀)

▼第5試合 日本バンタム級 3分2R
拳士狼(治政館)
VS
松下隆義(トーエル)

▼第4試合 日本フェザー級 3分2R
早草義記(治政館)
VS
菊地大介(伊原稲城)

▼第3試合 日本ライト級 3分2R
直矢(治政館)
VS
垣原卓也(伊原土浦)

▼第2試合 日本ライト級 3分2R
野口俊明(西八王子大塚)
VS
逸可(トーエル)

▼第1試合 日本ウェルター級 3分2R
平川斗吾(伊原道場)
VS
工藤直弥(横須賀太賀)
[ 2007/08/17 13:18 ] キックボクシング | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


格闘技護身術
町で不良高校生に睨まれても平気なタフガイになる方法

試合動画検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。