総合格闘技通信

K1、HERO'S、DREAMの最新試合動画!画像やグッズ通販などの総合格闘技サイトです


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ミノワマンがHERO’S電撃移籍 

PRIDEからHERO’Sへの電撃移籍を発表したミノワマン=都内
 PRIDEを主戦場としてきたミノワマン(31)=美濃輪育久、フリー=が14日、都内で会見し、K-1系の「HERO’S」への電撃移籍を発表した。9・17横浜アリーナ大会に初参戦し、ハレック・グレイシー(21)=ブラジル=と激突する。桜庭和志や田村潔司に続き、PRIDEで大人気の“リアルプロレスラー”を獲得したFEGの谷川貞治取締役は“さまよえるPRIDE戦士”に、今後も闘いの場を提供する姿勢を示した。
 黒いスーツに深紅のネクタイで登場したミノワマンは「HERO’S、格闘技界に新たな風を吹かせたい。『ミノワマン第4話 新風の巻』です」と参戦表明。まずは柴田勝頼を倒したグレイシー一族の若手を迎撃する。今後も85キロ級戦線で、桜庭、田村、復帰を目指す秋山成勲、現役復帰した船木誠勝、参戦が浮上するUFC戦士・岡見勇信らとしのぎを削る。
 HERO’Sの7・16横浜大会後に谷川氏と極秘交渉。1週間後のデビュー10周年興行(後楽園)で船木とリングで握手し、電撃移籍の可能性をにおわせた。「とにかく試合がしたい。いい環境、いい対戦相手と。それだけ」。活動停止中で再開のメドが立たないPRIDEにこだわるより、自身の闘争本能に従った。パンクラス時代の先輩船木に導かれ、ついに河岸を変えた。
 谷川氏は「PRIDEさんと話し、契約やファイトマネーでもめることなく決まった。今大会ではPRIDEっぽいカードをつくる。現時点で10人以上の選手にラブコールを送っている」と明言し、17日にも予定される会見で、さらなる大物戦士の投入を予告。若きエース・五味隆典は依然としてPRIDEとの契約が残り、9月参戦は難しそうだが、今後も大きな地殻変動が予想される。
 谷川氏は「自分の信念に従って。やる気があればいくらでも場所は提供します。遠慮しないで」と呼びかけた。PRIDEとK-1の“融合”に拍車がかかりそうだ。
[ 2007/08/15 16:01 ] プロレス・ハッスル | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


格闘技護身術
町で不良高校生に睨まれても平気なタフガイになる方法

試合動画検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。