総合格闘技通信

K1、HERO'S、DREAMの最新試合動画!画像やグッズ通販などの総合格闘技サイトです


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【HERO'S】9・17宇野、王者まであと2つ「挑戦者の気持ちでいきたい」 

ミドル級世界王者決定トーナメント準決勝に出場メンバーのパネルを横に並ぶ宇野薫
 8月14日(火)都内ホテルにて、9月17日(月・祝)神奈川・横浜アリーナで開催されるTBS主催『OLYMPIA HERO’S 2007 ミドル級世界王者決定トーナメント決勝戦』の記者会見が行われ、ミドル級世界王者決定トーナメント準決勝のカードが発表された。

 前回の7月大会の1回戦を突破したのは宇野薫(日本/和術慧舟會東京本部)、ビトー“シャオリン”ヒベイロ(ブラジル/アメリカントップチーム)、ブラックマンバ(インド/フリー)の3名。

 1回戦に出場予定だった前年度王者のJ.Z.カルバン(ブラジル/アメリカントップチーム)は、6月のK-1MAXで魔裟斗と激戦を展開し負傷欠場している。

「前年度のチャンピオンを倒さないことには、真のチャンピオンにはなれない」(FEG谷川貞治代表)ということで、最後の一枠に選ばれたのはカルバン。

 準決勝の組み合わせの際には、選手の希望を重視。宇野とカルバンの両者は、トーナメント優勝候補の呼び名が高いシャオリンとの対戦を、ブラックマンバは宇野とのリベンジマッチを、シャリオンは「誰でもいい」という答えだったとか。

 チャンピオンに優先権が与えられ、最終的にカルバンVSシャオリンのブラジル人70kgトップ対決、宇野VSブラックマンバの再戦が正式となった。

 修斗時代含め、「対戦したことのない選手(シャリオン)と闘いたかった」と肩を落とした宇野。しかし1回戦のブラックマンバの所英男戦を見て、「以前のブラックマンバとは違っていた。グラウンドでのヒジうちは危険ですね」と警戒心を強める。

「(残り3選手は)全員強い。挑戦者の気持ちでいきたい」と意気込んだ宇野、今年こそはトーナメント初制覇なるか!?


TBS
「OLYMPIA HERO’S2007 
ミドル級世界王者決定トーナメント決勝戦」
2007年9月17日(月・祝)神奈川・横浜アリーナ
開場15:00 開始16:00

<決定対戦カード>

▼ミドル級世界王者決定トーナメント準決勝 70kg契約 HERO’Sルール 5分3R
J.Z.カルバン(ブラジル/アメリカントップチーム)
VS
ビトー“シャリオン”ヒベイロ(ブラジル/ノヴァウニオン)

▼ミドル級世界王者決定トーナメント準決勝 70kg契約 HERO’Sルール 5分3R
宇野 薫(日本/和術慧舟會東京本部)
VS
ブラックマンバ(インド/フリー)

▼スーパーファイト HERO’Sルール 1R10分、2R5分、延長1R5分
ミノワマン(日本/フリー)
VS
ハレック・グレイシー(ブラジル/グレイシー柔術アカデミー)
[ 2007/08/14 19:09 ] HERO'S・R.I.S.E. | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


格闘技護身術
町で不良高校生に睨まれても平気なタフガイになる方法

試合動画検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。