総合格闘技通信

K1、HERO'S、DREAMの最新試合動画!画像やグッズ通販などの総合格闘技サイトです


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

猪木ゲノム参戦のジョシュ「いつ何時、誰とでも闘う」=9.8IGF 

猪木ゲノム第2弾大会に参戦するジョシュが「いつ何時、誰とでも闘う」とコメントを発表
 アントニオ猪木氏が代表を務める新団体IGFの第2弾大会「IGF PRO-WRESTLING GENOME」(9月8日、愛知・日本ガイシホール)への参戦が決定しているジョシュ・バーネットが、IGFを通してコメントを発表した。
 この中でジョシュは「“いつ何時、誰とでも闘う”それがIGFだ。とにかく、俺がIGFのトップになる」と、早くも気合をみなぎらせている。

 以下は、ジョシュのコメント(原文ママ)

「また、IGFに参戦できて光栄に思う。また、日本のファンの前で試合を出来るのを楽しみしているよ。
 今回、IGFへ参戦するにあたり、ミスター猪木と話したよ。俺はミスター猪木やIGFの戦いというものを理解しているつもりだ。
 当日に対戦相手が決まったとしても“いつ何時、誰とでも闘う”それがIGFだ。
 とにかく、俺がIGFのトップになる。
 ジョシュ・バーネット」

 ジョシュは6.29旗揚げ戦にも早くから参戦の意思を見せ、ブロック・レスナーが当時保持していた3代目IWGPベルト奪取へ意欲を見せていた。結局、レスナーとの対戦はかなわず、「コイツだけは勘弁してくれ」という安田忠夫との一騎打ちとなったが、わずか4分17秒で腕十字葬。大会後、ジョシュは改めてIWGPベルト挑戦をブチ上げていた。
 IGF魂をアピールしたジョシュの次なる対戦相手は誰になるのか!? そして猪木氏はジョシュに誰をぶつけるのか。

■IGF PRO-WRESTLING「GENOME」
9月8日(土) 愛知・日本ガイシホール(旧レインボーホール) 開場17:30 開始18:30

【参戦決定選手】
ジョシュ・バーネット(米国)
ザ・プレデター(米国)
モンターニャ・シウバ(ブラジル)
[ 2007/08/10 19:36 ] プロレス・ハッスル | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


格闘技護身術
町で不良高校生に睨まれても平気なタフガイになる方法

試合動画検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。