総合格闘技通信

K1、HERO'S、DREAMの最新試合動画!画像やグッズ通販などの総合格闘技サイトです


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

秋山がTKO勝利も、桜庭が怒りの猛抗議!=Dynamite!! 

 「K-1 PREMIUM 2006 Dynamite!!」が31日、5万1930人(満員御礼)のファンを集め、京セラドーム大阪で開催された。オープニング宣言ではプロ野球・オリックスの清原和博が登場。開会宣言で詰まり、苦笑いを浮かべる場面もあった。

 今回はやはり、大みそかDynamite!!ならではと言えるイベント色の濃いカードがズラリ14試合。「HERO’S 2006」ライトヘビー級王者の秋山成勲vs桜庭和志、ボビー・オロゴンvsチェ・ホンマン、北京五輪を目指している山本“KID”徳郁が一夜限りの復活を果たし、アテネ五輪レスリング金メダリストと対戦するなど注目の戦いが目白押しとなった。

その一方で、須藤元気は勝利を収めたものの、突然の現役引退を表明し、会場からは悲鳴が……。これら大みそかの熱き戦いを目の当たりにし、ファンも大喜び。1日早い「お年玉」に目を輝かせていた。

 注目のカードとなったメーンの秋山vs桜庭。このカードは10.9「HERO’S 2006ライトヘビー級世界最強王者決定トーナメント」の準決勝で実現するはずだったが、桜庭のけがにより消滅。幻となっていた一戦が、大みそかの大舞台でようやく実現した。

 寝技中心に展開していくかと思われた戦いは、意外にも打撃戦に。序盤で積極的に打撃を繰り出したのは桜庭だったが、秋山は冷静にガードしてクリーンヒットを許さない。そして、桜庭のタックルを切っていくと、多彩なキック、パンチでジワリジワリと桜庭を攻め込んでいく。さらに秋山は意表をつくバックブローも披露。これが勝敗を分け、倒れこんだ桜庭の顔面、ボディにパンチを休むことなく打ち込んでいく。桜庭は足を取りにいき反撃を仕掛けるものの捕らえきれず、結局、桜庭の動きが止まったところでストップがかかり、秋山が勝利を収めた。

 それでも納得がいかないのが桜庭。しきりに秋山を指差し「滑る、滑る」と猛アピール。試合後も、ノーコメントで会場を後にした。

 約3カ月の時を経て実現した夢のカードだったが、両者納得のいく形での勝敗がつかない結果を迎えることとなってしまった。桜庭の猛抗議に関して、谷川貞治K-1イベントプロデューサーは「改めてジャッジ陣の話を聞きたい」と試合後に語った。

 「蹴って、蹴って、蹴り倒す」と怒り心頭だった魔裟斗はセミファイナルに登場し、鈴木悟のパンチをかい潜って公言通りローを連発。1Rこそ鈴木の右ストレートをもらう場面もあったが、容赦なくローをぶち込み貫録の2RKO勝利を収めた。

 また、北京五輪を目指して総合格闘技を休止していた山本“KID”徳郁が、大みそか限りの復活を果たした。しかも、相手はアテネ五輪レスリング金メダリストだ。

だが、いくら相手がレスリングの五輪金でも、総合ならKIDの方がはるかに格上。タックルからのテークダウンを1度は許したものの、すぐさまスタンドに戻し、圧倒的な打撃の強さを見せつけKOに下した。

■「K-1 PREMIUM 2006 Dynamite!!」
12月31日(土)京セラドーム大阪 開場13:00 開始15:00

<第12試合 HERO’Sルール 1R10分・2R5分・延長1R5分 85kg契約>
○秋山成勲(日本/フリー)
(1R5分37秒 TKO)
●桜庭和志(日本/フリー)

<第11試合 K-1ルール 3分5R 73kg契約>
○魔裟斗(日本/シルバーウルフ)
(2R2分22秒 KO)
●鈴木 悟(日本/フリー)

<第10試合 HERO’Sルール 5分3R>
○チェ・ホンマン(韓国/フリー)
(1R16秒 TKO)
●ボビー・オロゴン(ナイジェリア/チームオロゴン)

<第9試合 HERO’Sルール 5分3R 70kg契約>
○山本“KID”徳郁(日本/KILLER BEE)
(1R3分46秒 KO)
●イストバン・マヨロシュ(ハンガリー/FSPUデブレツェン)

<第8試合 HERO’Sルール 5分3R 70kg契約>
○須藤元気(日本/ビバリーヒルズ柔術クラブ)
(1R3分05秒 三角絞め)
●ジャクソン・ページ(米国/Jackson’s Gym)

<第7試合 K-1ルール 3分5R>
○セーム・シュルト(オランダ/正道会館)
(判定 3-0)
●ピーター・グラハム(オーストラリア/ムンダインズジム)

<第6試合 K-1ルール 3分5R>
○武蔵(日本/正道会館)
(3R33秒 KO)
●ランディ・キム(韓国/フリー)

<第5試合 K-1ルール 3分5R>
○バダ・ハリ(モロッコ/ショータイム)
(2R1分28秒 TKO)
●ニコラス・ペタス(デンマーク/スピリットジム)

<第4試合 HERO’Sルール 5分3R>
●曙(日本/チームヨコヅナ)
(1R1分05秒 アームロック)
○ジャイアント・シルバ(ブラジル/フリー)

<第3試合 HERO’Sルール 5分3R 70kg契約>
○所 英男(日本/チームゼスト)
(判定3-0)
●ホイラー・グレイシー(ブラジル/グレイシー・ウマイタ)

<第2試合 HERO’Sルール 1R10分・2R5分・延長5分 85kg契約>
●石澤常光(日本/TEAM JAPAN)
(1R2分48秒 KO)
○金 泰泳(日本/正道会館)

<第1試合 HERO’Sルール 5分3R 70kg契約>
○永田克彦(日本/新日本プロレス)
(1R4分12秒 TKO)
●勝村周一朗(日本/勝村道場)

<第0試合 HERO’Sルール 5分3R 72kg契約>
●金子 賢(日本/フリー)
(判定3-0)
○アンディ・オロゴン(ナイジェリア/チームオロゴン)

<オープニングファイト HERO’Sルール 5分3R>
●キム・ドンウック(韓国/Team Lazenca)
(3R1分11秒 タップアウト)
○内藤征弥(日本/和術慧舟會A-3)

本日の最新人気格闘技ランキング
[ 2007/01/02 23:50 ] K-1 | TB(0) | CM(5)
プロレスラーならどんな状況でも言い訳はやめてほしいです。しかも試合中に。
秋山との戦いであると同時に、観客との戦いなんですから。。。
カシンが華々しく散って逆に男気を感じました。

リーマン専用SNSやってます。
[ 2007/01/03 00:50 ] [ 編集 ]
言い訳してもしなくてもあれは秋山の勝ちですよね。
もう実力的にも世代的にも桜庭の時代はもう・・・
それは誰もがわかってる事かもしれませんね。
[ 2007/01/04 02:13 ] [ 編集 ]
馬鹿見つけた!!
[ 2007/01/12 17:18 ] [ 編集 ]
本当に格闘技を応援してますか?
信じられないですね・・・素人レベルは秋山のグローブ中の凶器はカッコいいとか思うんでしょうね。

地上波の隠蔽に踊らされるつまんない管理人ですね。
[ 2007/01/12 17:37 ] [ 編集 ]
応援してますよ。
私は秋山強いと思いますけどね。もう一度やっても多分桜庭は勝てないでしょう。
[ 2007/01/14 23:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


格闘技護身術
町で不良高校生に睨まれても平気なタフガイになる方法

試合動画検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。