総合格闘技通信

K1、HERO'S、DREAMの最新試合動画!画像やグッズ通販などの総合格闘技サイトです


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

和毅 超強気“負けたら引退”!? 

メキシコに出発した亀田和毅=成田空港
 ボクシングの亀田兄弟の三男・和毅(16)が7月31日、メキシコのアマチュア大会「ゴールデングローブ」に出場するため成田発の航空機でメキシコに出発した。アマチュアデビューとなる今大会で和毅は負けたら“引退”を明言。来年7月のプロデビューを控え異例の“引退”宣言をした亀田家の“最終兵器”が、メキシコでド派手なデビューを飾る。
 アマチュアデビューを控えた16歳はどこまでも強気だった。高まる気持ちを抑えきれない様子で和毅はまくしたてた。「負けたら引退するわ。敵地やからこっちが勝ってても負けにされることもあるやろ。それはそれでええ。自分の中で完敗と思ったらボクシングをやめる」と言い切った。
 「ゴールデングローブ」はメキシコ国内最高峰のアマチュア大会。ボクシングの本場メキシコは、アマチュアのレベルが日本よりも高い。初戦の相手はまだ決定していないが、現地の関係者によると、同じバンタム級にエントリーしているアマチュアのキャリア30戦を超える強敵との対戦が濃厚だという。
 今大会では右のパンチを封印する。レベルの高いメキシコ人を相手に左のパンチだけで戦う。「右を使うまでもないやろ。俺のレベルちゃうよ。右腕をしばって試合してもええよ。左だけで遊ぶよ。俺と同じ年ぐらいのボクサーに俺と同じレベルを求めたらかわいそうやで」と強気一辺倒だった。
 2日には父・史郎氏(42)がメキシコ入りする。和毅は7月上旬から約3週間、メキシコで合宿を張り、30ラウンドのスパーリングを消化した。「もうメキシコの生活にも慣れたわ。メシも普通に食べてるし、腹をこわしたこともないわ。早く試合がしたい。楽しみや」と白い歯をこぼした。
[ 2007/08/01 11:31 ] ボクシング | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


格闘技護身術
町で不良高校生に睨まれても平気なタフガイになる方法

試合動画検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。