総合格闘技通信

K1、HERO'S、DREAMの最新試合動画!画像やグッズ通販などの総合格闘技サイトです


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【K-1】曙、シルバに62秒流血敗戦…パンチ披露できず 

 K-1 PREMIUM 2006 Dynamite!!(12月31日、京セラドーム大阪、観衆=5万930=満員)みんな負けちゃった。大相撲の元横綱曙(37)が、身長2メートル30の大巨人ジャイアント・シルバ(43)=ブラジル=に腕をきめられ1R1分2秒での完敗を喫した。

過去大みそかに2戦2勝だったタレントのボビー・オロゴン(40)=ナイジェリア=はK-1の大巨人・崔洪万(26)=韓国=にわずか16秒でTKO負け。タレントの金子賢(30)はボビーの弟アンディ・オロゴン(23)=ナイジェリア=に判定負けした。

 情けない。惨めなほどの完敗。曙の視線が宙にさまよった。1R、グラウンド戦にひきずり込まれ、右腕を強引にねじりあげられた。

わずか62秒、アームロックをきめられタップアウト負け。05年3月のK-1世界GPソウル大会(Vs崔洪万)でセコンドのタオル投入による42秒のTKO負けを喫したことがあるが、自身が負けを認める屈辱の“秒殺負け”だ。

 「すごく悔しい。負けただけじゃなく、圧倒された…」。悪夢の醜態に声が震える。06年7月のK-1戦で崔洪万にKO負けして以来の再起に失敗。

新兵器の右ストレート「ボノ・ハンマー」も体得したが、1発も披露できず。逆にパンチを浴びて左耳から流れ出した血が痛々しかった。

 昨年10月に最愛の母ジャニス・オーウェンさん(享年60)を亡くした。悲願の大みそか初白星を天国の母に誓っていただけに、ショックは大きい。

「プロレスも含め半年は休ませてほしい。練習だけする。いや、します」。もう一度、初心へかえる。

本日の最新人気格闘技ランキング
[ 2007/01/01 19:49 ] K-1 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


格闘技護身術
町で不良高校生に睨まれても平気なタフガイになる方法

試合動画検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。