総合格闘技通信

K1、HERO'S、DREAMの最新試合動画!画像やグッズ通販などの総合格闘技サイトです


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

朝青龍 仏頂面“反省します” 

報道陣に囲まれ、帰国する朝青龍=成田空港
 “仮病疑惑”の渦中にある大相撲の横綱朝青龍が30日、成田空港着のモンゴル航空機で再来日した。朝青龍は都内の自宅で正装に着替えた後、東京・両国国技館に直行し、日本相撲協会の北の湖理事長(元横綱北の湖)に平謝りした。31日には都内の病院に入院し、けがの治療に専念する予定。このため8月3日から始まる夏巡業には参加しない。相撲協会は同1日に緊急理事会を開き、今回の騒動を起こした横綱に対する処分を下す。
 電光石火の「謝罪行」だった。この日午後4時過ぎ、ウランバートル発のモンゴル航空機で成田空港に到着した朝青龍は、待ち受けた約100人の報道陣に無言を貫いたまま、迎えの車に乗り込んだ。報道各社とのカーチェイスを振り切り、いったん都内の自宅に戻って正装に着替えた後、向かった先はただひとつ、北の湖理事長の待つ両国国技館だった。
 相撲同様、こうと決めたら行動は素早かった。午後5時17分、国技館に到着。同20分に師匠の高砂親方(元大関朝潮)に導かれて理事長室へ。約20分に及ぶ事情説明と謝罪を終えて部屋を出た朝青龍は「反省やな。反省しています。日本で治療して来場所から頑張ります」と、仏頂面(ぶっちょうづら)で話した。
 理事長への謝罪は当初は31日の予定だった。それが急きょ変更になったのは、朝青龍の強い意思だった。高砂親方は「本人が『今日の方がいい』と言うので、理事長に待ってもらった」と説明した。
 同親方によると朝青龍は理事長室で頭を下げて謝罪をし、軽率な行動の事情を説明したという。「サッカーの件は(モンゴル)政府に頼まれたから出てしまったと言っていたが、休場届を出しているのだから許されるものではない。わたしの監督不行き届き」と高砂親方。北の湖理事長は処分が決まっていない段階でのコメントを避けた。
 今後、朝青龍は31日に都内の病院にけがの治療のために入院。夏巡業は完全休場が決まった。今回の軽率な行動に対する処分は8月1日の緊急理事会で話し合われる。一部の親方衆からは秋場所(9月9日初日、両国国技館)の「1場所出場停止」など重い処分を求める声が上がっているが、この日の謝罪で一応の誠意を見せたことが、相撲協会上層部の判断にどんな影響を及ぼすか。下される処分が注目される。
[ 2007/07/31 11:53 ] 大相撲 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


格闘技護身術
町で不良高校生に睨まれても平気なタフガイになる方法

試合動画検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。