総合格闘技通信

K1、HERO'S、DREAMの最新試合動画!画像やグッズ通販などの総合格闘技サイトです


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

秋山が中越沖地震被災地を慰問し復興に力 

柏崎市の鯨波海水浴場で新潟県中越沖地震の被災者を見舞う秋山
 無期限出場停止中の秋山成勲(31=フリー)ら、HERO’SとK-1の選手8人が26日、新潟・柏崎を訪れ、新潟県中越沖地震の被災者を慰問した。秋山は3年前の新潟中越地震でも被災地を見舞っており、今回は同市内の避難所5カ所を回った。公の場所に姿を見せるのは4月のDEEP東京大会以来。いまだ復帰戦の見通しが立たない苦しい立場だが、気さくに話しかける姿に、被災者からは感謝の言葉が続出した。
 曙の後ろをついて回る子供たちに、優しい声で秋山は「横綱(曙)に握手してもらいな。大丈夫だから」と話しかけた。子供たちが無邪気にはしゃぎ、大人もうれしそうに曙を遠巻きに見つめる。避難所は、活気に満ちあふれた。
 そんな時、秋山は塩ノ谷政子さん(72)から握手を求められた。自宅が全壊して送る避難生活だが「秋山さんは報道で知るよりも柔和でした。久しぶりに、おなかの底から笑えました」と声を弾ませた。一方、秋山も「せっかく寝ているのを起こすようで気が引けました。でも、何かしたい気持ちで来ました」と慰問した理由を口にした。
 秋山は04年10月の新潟県中越地震でも曙、ボブ・サップらと慰問している。自身も阪神淡路大震災を経験しているだけに「偽善者のようなことはしたくないです」と、避難所で被災者の周囲を移動する時も、寝ている人の邪魔にならないよう周囲に配慮した。テレビカメラを向けられ、コメントを求められても「謹慎中ですので…」と丁寧に断っていた。
 依然として、自身の復帰への道は厳しい。その点には「ボクは謹慎中です。誤解を与えてもいけませんので、お話しできません」と端的に答えた。左手小指を故障中だが、昨年末の桜庭戦で骨折した右手は完治した。練習も継続しており、海岸を走り込んで日に焼けた顔は精悍(せいかん)だった。「今は練習だけです。練習が許されているだけでも良かったです。それで気が晴れます」。次から次へと子供や若者に、おにぎりを手渡し続けた秋山の横顔は楽しそうだった。
[ 2007/07/27 13:43 ] 格闘技日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


格闘技護身術
町で不良高校生に睨まれても平気なタフガイになる方法

試合動画検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。