総合格闘技通信

K1、HERO'S、DREAMの最新試合動画!画像やグッズ通販などの総合格闘技サイトです


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

魔裟斗を超える14歳!鬥嘩裟デビュー5連勝 

 “魔裟斗2世”はK-1の天才少年・HIROYAだけじゃない。
14歳の中学生キックボクサー、藤鬥嘩裟(ふじ・つかさ、14)=藤ジム=が22日、東京・新宿FACEで開かれた天空キックボクシング「四季」に出場し、55キロ契約3分3回でクレイジー・ヒル(26)と対戦。2回1分14秒、TKOで破ってデビュー5連勝を飾って、メジャーデビューへ強烈にアピールした。
写真はコチラ

 普段の体重は50キロ。相手の体格に合わせての契約体重だが、鋭く力強い前蹴りでパワーの差を感じさせない。最後はキックボクシングならではの左ひじ。相手の眉間(みけん)をパックリと切り裂き、レフェリーストップ。503人が集まった会場に驚嘆の拍手を巻き起こした14歳は、相手のキックを「重いけど効かなかったです」と平然と振り返った。魔裟斗を育てた師匠、加藤重夫会長(65)は「魔裟斗が17~18歳でやっていた練習をすでにこなしている。パンチでは勝てないけれど蹴りではもう抜いてますよ」と言い切った。

 一足先に大舞台に立った1歳年上のHIROYAをひそかに意識する鬥嘩裟は「僕の名前を聞いたらみんなが分かるようになりたいです」。近い将来、天才少年対決が実現するかもしれない。

 ◆藤 鬥嘩裟(ふじ・つかさ=本名・笠原司)1992年、埼玉県生まれ。14歳。6歳で空手を始め、小3で藤ジム入門。06年9月、鈴木朝春を2回KOしてプロデビュー。戦績は5勝(2KO)。家族は両親と妹。現在中学3年生。170センチ、50キロ。
[ 2007/07/23 10:10 ] キックボクシング | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


格闘技護身術
町で不良高校生に睨まれても平気なタフガイになる方法

試合動画検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。