総合格闘技通信

K1、HERO'S、DREAMの最新試合動画!画像やグッズ通販などの総合格闘技サイトです


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

琴光喜2敗涙も「頑張った」/名古屋場所 

<大相撲名古屋場所>◇千秋楽◇22日◇愛知県体育館
 ショックを隠せなかった。琴光喜は花道奥に引き揚げると、人目もはばからず涙した。タオルで顔を覆う本人を「話はあとからでいいですか!」と付け人が隠す。朝青龍の勝利をテレビで見届けると下を向き、大きく息を吐いた。
 この日の場所入り前、佐渡ケ嶽親方(元関脇琴ノ若)から、大関昇進を諮る理事会招集が要請されたことを聞かされた。館内には両親や後援会など150人を超える大応援団。「優勝して大関」への重圧からか、今場所見せた立ち合いの強さが影を潜め、稀勢の里の激しい突きからの突き落としにやられた。
 「どうやって負けたか覚えてない。やっぱ(優勝)決定戦には出たかった」。師匠との「優勝したら花道で抱き合う」という約束も夢に終わった。2階席から祈るように見詰めていた父節男さん(65)は「最後に気の弱さが出た。立ち合いがふわっとしてた」と厳しく指摘。課題だった精神面の弱さが、最後の最後で顔をのぞかせた。
 それでも、初日からの10連勝や新横綱白鵬を倒した今場所の輝きが消えることはない。先代佐渡ケ嶽親方の鎌谷紀雄氏(66=元横綱琴桜)は「集中して迷いなく前に出ていた。いい顔していたね」と振り返る。節男さんも「大関になってから、横綱朝青龍を倒して欲しい」とハッパを掛けた。
 敗戦から50分後。琴光喜は風呂で汗とともに涙も洗い流した。「寿命が1年縮まる場所だった。うん、よく頑張った! みんな言ってくれないから、自分で言っちゃいます」。場所前から続けた禁酒も、この夜で解禁。「反省会っすね。今はとりあえず大声出して叫びたい」。6年前の初優勝時、米中枢同時テロの影響で優勝パレードを自粛した。故郷で夢見た初のパレード。最後に宿題を残したが、「大関琴光喜」で実現すればいい
[ 2007/07/23 10:07 ] 大相撲 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


格闘技護身術
町で不良高校生に睨まれても平気なタフガイになる方法

試合動画検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。