総合格闘技通信

K1、HERO'S、DREAMの最新試合動画!画像やグッズ通販などの総合格闘技サイトです


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

興毅は強気…俺は誰からも逃げへん 

 ボクシングWBC世界フライ級王座戦12回戦(18日・後楽園ホール)
ポンサクレックとの対戦を熱望していたWBC世界フライ級3位の亀田興毅(20)=協栄=は18日、都内の自宅でテレビ観戦した。試合に関しては「ポンサクレックのパンチがなかったな。いつものポンサクやなかった」と印象を語った。
 内藤が新王者になったことで、WBA同級王者・坂田健史(27)=協栄=と、興毅か大毅(18)=協栄=のどちらかとの同門対決を視野に入れていた亀田陣営にとっては、選択肢が広がった。内藤の初防衛戦は、年内に同級1位パノムルンレック・グラティンジム(タイ)とタイで対戦することが濃厚で、次戦での興毅との対戦はほぼ不可能となる。
 今後の動向について興毅は、この事実を踏まえて言及。「どうせ内藤は次はタイでやらなあかんのやろ。ほんまはポンサクとやりたいねんけど、内藤がやってくれるならいつでもやるで。俺は誰からも逃げへんよ」と語気を強めた。
 一方、新王者・内藤は亀田戦に関しては慎重に言葉を選んだ。「ポンサクレックと亀田だったらポンサクレックとやる。当然でしょう。チャンピオンになってこれで(亀田と)立場は逆転したけど、これ以上は今は言わない」と話した。
[ 2007/07/19 11:44 ] ボクシング | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


格闘技護身術
町で不良高校生に睨まれても平気なタフガイになる方法

試合動画検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。