総合格闘技通信

K1、HERO'S、DREAMの最新試合動画!画像やグッズ通販などの総合格闘技サイトです


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【NJKF】1・28 ムエタイ最高峰センチャイが再来日、竹村と激突 

 1月28日(日)東京・ディファ有明にて行われる、ニュージャパンキックボクシング連盟のセンチャイムエタイジム主催「MUAYTHAI OPEN」の全対戦カードが発表された。

“10万の勝利を持つ男”が再び日本に帰ってくる。その男の名は、ルンピニー&ラジャダムナンのランカーのセンチャイ・ソー・カムシン(タイ)。センチャイはあまりにも強すぎて、母国でも体重ハンデのある試合しか組んでもらえない驚異的な強さを持つ。

 前回来日した7月大会では、10kg以上の体重差のあるイム・サンス(韓国)を相手にKO勝ち。ムエタイ最高峰の力を見せ付けた。そのセンチャイと対戦するのは、竹村健二(名古屋JKF)。竹村は元全日本キックフェザー級1位で“マッドドッグ”と異名を持つタフネスファイター。11月のM-1ではサックシィー・ウィラサクレック(ウィラサクレック・フェアテックスジム)相手にローを叩き込み、あわやのところまで追い込んでいる。

 またセミでは、魂叶獅(はまっこムエタイジム)がラッタナデェ・KTジム(タイ)と対戦する。魂叶獅は11月のフライ級最強決定トーナメントの決勝で惜しくも判定負け。フライ級最強の称号を取ることには失敗したが、KTジムを下して来年いいスタートを切りたいところだ。

 その他、12月のタイ国王生誕記念ムエタイ大会でKO勝ちしたばかりの久保優太は、南アフリカのダニエルと対戦する。


ニュージャパンキックボクシング連盟/センチャイムエタイジム
「MUAYTHAI OPEN」
2007年1月28日(日)東京・ディファ有明
開場16:30 開始17:00

<全対戦カード>

▼第13試合 メインイベント 60kg契約 3分5R
センチャイ・ソー・カムシン(タイ/ルンピニーSフェザー級2位・ラジャダムナン同級5位)
VS
竹村健二(名古屋JKF/J-NETフェザー級10位)

▼第12試合 50.8kg契約 3分5R
ラッタナデェ・KTジム(タイ)
VS
魂叶獅(はまっこムエタイジム/J-NETWORKフライ級王者)

▼第11試合 58.5kg契約 3分5R
ダニエル(南アフリカ/WMC香港Sフェザー級王者)
VS
久保優太(立川KBA/NJKFフェザー級暫定王者)

▼第10試合 60kg契約 3分5R
ヨーユット(タイ/元ルンピニー・フェザー級4位)
VS
大和哲也(大和ジム/NJKFライト級7位)

▼第9試合 61kg契約 3分5R
ソンクラー(タイ)
VS
藤牧孝仁(はまっこムエタイジム/全日本ライト級3位)

▼第8試合 84kg契約 3分5R
ノーンバンク・ルークプラバーツジム(タイ)
VS
敏センチャイジム(センチャイムエタイジム)

▼第7試合 フライ級 3分3R
サッミングノム・SKVジム(タイ)
VS
久保賢司(立川KBA)

▼第6試合 バンタム級 3分3R
戸丸 朗(上州松井ジム)
VS
幸二郎(OGUNI GYM)

▼第5試合 63kg契約 3分3R
谷 拓也(立川KBA)
VS
獅センチャイジム(センチャイムエタイジム)

▼第4試合 ライト級 3分3R
松葉賢治(インスパイヤード・モーション)
VS
とし(OGUNI GYM)

▼第3試合 ウェルター級 3分3R
巧センチャイジム(センチャイムエタイジム)
VS
清水佑一(東京北星ジム)

▼第2試合 バンタム級 3分3R
谷広幸裕(OGUNI GYM)
VS
寺門義晃(Nombo Freely Gym)

▼第1試合 ライト級 3分3R
潤センチャイジム(センチャイムエタイジム)
VS
鈴木光伴(東京北星ジム)

本日の格闘技人気blogランキング
[ 2006/12/24 14:59 ] キックボクシング | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


格闘技護身術
町で不良高校生に睨まれても平気なタフガイになる方法

試合動画検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。