総合格闘技通信

K1、HERO'S、DREAMの最新試合動画!画像やグッズ通販などの総合格闘技サイトです


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

グレイシー一族・第3世代ついに上陸「やっと出番が来た」=7.16HERO’S 

ヒクソン、ホイスらの甥にあたるグレイシー一族第3世代のハレック・グレイシー、プロレスラー柴田勝頼を相手にどのような試合を見せるのか
7月16日に神奈川・横浜アリーナで開催される「HERO’S2007~ミドル級世界王者決定トーナメント開幕戦~」を2日後に控えた14日、東京都内のホテルで出場選手による個別会見が開かれた。

 この日、マスコミ陣から注目を集めたのは、やはり日本初登場となる“グレイシー一族第3世代”ハレック・グレイシーだ。エリオ・グレイシーの長男・ホリオンの息子で、ヒクソンが叔父にあたるハレックは、身長188センチ、体重93キロの21歳。これまでのグレイシー一族のイメージとは一戦を画した巨漢だ。
 5歳から柔術を始め、兄弟や叔父にあたるホイラー、ホイスから指導を受け、またグレイシー柔術アカデミーの生徒たちとともに打ち込み、今年6月に祖父エリオから黒帯を授与されたばかり。また、ヒクソンにも直接指導を受けた経験があるという。
 「ヒクソンからは僕が小さい時に教えてもらったことがあるし、半年くらい前にも彼のクラスでレッスンを受けた。すごくいい経験になりましたね」

 柔術では約50勝を挙げているハレックだが、総合格闘技への参戦は今回が初めて。しかし、不安は微塵も感じてはいない。試合がもう待ちきれないといった雰囲気で興奮気味に初総合への意気込みを語った。
 「こうして試合が決まって、日本に来ることができてすごくうれしい。もちろん、自信はタップリあるし、準備も万端。練習も総合をメインに一生懸命ハードなトレーニングをしてきたし、『やっと自分の出番が来たな』という思いです」

 総合デビュー戦の相手は、プロレスラーの柴田勝頼。プロレスラーとグレイシー一族というのは何かと因縁があり、柴田の師匠である船木誠勝氏はヒクソンに敗れている。その一戦を知っていたというハレックは、「もし柴田が船木さんのリベンジという気持ちで臨んでくるのなら、自分もそれに恥ずかしくない試合をするだけ」とキッパリ語った。
 また、「殴り倒す」と宣言している柴田に対し、「自分の持っている柔術のバックグラウンドをさらに強化してきたし、やはり自分は柔術が一番得意なので、その技術を使って勝つのが理想ですね。得意なのはチョーク」と、相手のファイトスタイルに惑わされることなく己のテリトリーである柔術で柴田を仕留める構えだ。

 「ヒクソンの業績を超えるのは難しいかもしれないけれど、1戦1戦勝って、また別の形でグレイシーの名を広めていきたい」と、大きな夢を語る若きグレイシー新世代の刺客。果たして第3世代・ハレックの実力は、先達がそうだったように、日本格闘技界にビッグインパクトを刻み込むのか。

■「HERO’S2007~ミドル級世界王者決定トーナメント開幕戦~」
7月16日(月・祝) 神奈川・横浜アリーナ 開場15:00 開始16:00

【変更カード】

<スーパーファイト HERO’Sルール 1R10分/2R5分 85キロ契約>
メルヴィン・マヌーフ(オランダ/ショータイム)
ベルナール・アッカ(コート ジボアール/フリー)

【決定対戦カード】

<オープニングファイト HERO’Sルール 5分2R延長1R 88キロ契約>
尾崎広紀(日本/和術慧舟會東京本部)
RYO(日本/ウエスト ジャパン)

<オープニングファイト HERO’Sルール 5分2R延長1R 70キロ契約>
有村修也(日本/U-FILE CAMP登戸)
毛利昭彦(日本/毛利道場)

【既報対戦カード】

<ミドル級世界王者決定トーナメント開幕戦 HERO’Sルール 5分3R 70キロ契約>
宇野 薫(日本/和術慧舟會東京本部)
永田克彦(日本/新日本プロレス・NEW JAPAN FACTORY)

<ミドル級世界王者決定トーナメント開幕戦 HERO’Sルール 5分3R 70キロ契約>
宮田和幸(日本/フリー)
ビトー“シャオリン”ヒベイロ(ブラジル/ノバウニオン)

<ミドル級世界王者決定トーナメント開幕戦 HERO’Sルール 5分3R 70キロ契約>
所 英男(日本/チームゼスト)
ブラック マンバ(インド/フリー)

<スーパーファイト HERO’Sルール 5分3R>
ハレック・グレイシー(ブラジル)
柴田勝頼(日本/ARMS)

<スーパーファイト HERO’Sルール 5分3R>
勝村周一朗(日本/チームゼスト/勝村道場)
アレッシャンドリ・フランカ・ノゲイラ(ブラジル/ワールド ファイト センター)

<スーパーファイト HERO’Sルール 1R10分/2R5分>
田村潔司(U-FILE CAMP)
金 泰泳(正道会館)

<スーパーファイト HERO’Sルール 5分3R 70キロ契約>
アンドレ・ジダ(ブラジル/シュートボクセアカデミー)
アルトゥール・ウマハノフ(ロシア/SKアブソリュート・ロシア)
[ 2007/07/14 23:18 ] HERO'S・R.I.S.E. | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


格闘技護身術
町で不良高校生に睨まれても平気なタフガイになる方法

試合動画検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。