総合格闘技通信

K1、HERO'S、DREAMの最新試合動画!画像やグッズ通販などの総合格闘技サイトです


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

“格差社会”に響け!豊響が4勝目 

 垣添を突き出しで下す豊響=愛知県体育館

 大相撲名古屋場所5日目(12日、愛知県体育館)、新入幕の豊響が垣添を突き出して4勝目を挙げた。平幕の1敗は豊真将との2人だけ。高校卒業後にフリーターを経験した異色力士が、大相撲という“格差社会”にぶちかましをお見舞いする。新横綱白鵬は朝赤龍を押し出して初日から5連勝。関脇琴光喜も無敗をキープし、大関昇進にまた一歩近づいた。横綱朝青龍は1敗を死守。大関魁皇は幕内通算701勝目を挙げ、歴代5位の貴乃花(現貴乃花親方)に並んだ。
 173キロの巨体が軽やかに舞った。懐に飛び込もうとする垣添を突き放す。張り手の応酬から素早く前に出して、相手を土俵の外に突き出した。4勝1敗とでき過ぎの序盤戦に豊響は「まだ5日目ですから」と照れ笑いを浮かべた。
 181キロの雅山に次いで、幕内2番目の重量力士は「量ってないですけど、今は175キロあるかも」と腹をさする。突き押し相撲を武器に入門から2年半で新入幕。順調な相撲人生を歩んでいるように見えるが、入門までに回り道を経験した。
 山口・響高校を卒業後「自信がない」とプロ入りをためらい、広島県の造船会社に就職した。
 しかし、1年で退職すると地元に戻り、フリーター生活に突入。相撲と距離を置く暮らしから角界へ気持ちが傾いたのは、母・豊美さんへの思いがあった。
 豊美さんは、幼いころから女手一つで育ててくれた。「母子家庭で迷惑をかけた。生活を楽にさせてやりたかった」。意を決してプロの世界に飛び込んでからは、同期入門の豪栄道と競って番付を上げていった。
 05年夏場所で序二段優勝した際には豊美さんに財布をプレゼントした孝行息子の目標は新入幕場所での勝ち越しだ。「幕下に落ちない十両より気が楽」と気持ちも乗ってきた。元フリーター関取が、番付重視の相撲界をかき回す。
[ 2007/07/13 13:24 ] 大相撲 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


格闘技護身術
町で不良高校生に睨まれても平気なタフガイになる方法

試合動画検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。