総合格闘技通信

K1、HERO'S、DREAMの最新試合動画!画像やグッズ通販などの総合格闘技サイトです


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ノゲイラほか計量合格 ティトは初回100グラム超過=UFC前日計量 

 ミドル級&ライト級のダブルタイトル戦をメーンにすえたUFC米国大会「スタックド」の前日公式計量が6日(現地時間)行われ、全結果が同プロモーションの公式ウェブサイトにて報じられた。

 およそ7カ月ぶりの復帰戦に挑むティト・オーティズは初回計量で約100グラムの超過。同イベントでオクタゴンデビューに挑むアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラおよび対戦相手のヒース・ヒーリングら、ティト以外の出場選手は初回計量で規定規定体重に合格し、翌日の決戦に備えることになった。

 計量結果は以下の通り。

■「UFC73~スタックド~」
7月7日(土・日本時間8日)米国カリフォルニア州・アルコアリーナ

<ミドル級(約77・1キロ~83・9キロ)タイトルマッチ>
[王者]アンデウソン・シウバ(ブラジル)約83・6キロ
[挑戦者]ネイサン・マーコート(米国)約82・7キロ

<ライト級(約65・8キロ~70・3キロ)タイトルマッチ>
[王者]ショーン・シャーク(米国)約70・0キロ
[挑戦者]エルメス・フランカ(米国)約70・0キロ

<L・ヘビー級(約83・9キロ~93・0キロ)>
ティト・オーティズ(米国)約93・1キロ
ラシャド・エバンス(米国)約92・5キロ

<ライト級>
アーヴィン・ロビンソン(米国)約70・8キロ
ケニー・フロリアン(米国)約70・5キロ

<ヘビー級(約93・0キロ~120・2キロ)>
アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ(ブラジル)約109・6キロ
ヒース・ヒーリング(米国/ラスベガスコンバットクラブ)約117・5キロ

<L・ヘビー級>
ステファン・ボナー(米国)約92・7キロ
マイク・ニッケルス(米国)約93・1キロ

<ライト級>
ジョージ・ガーゲル(米国)約70・5キロ
ディエゴ・サライバ(米国)約70・3キロ

<ウェルター級(約70・3キロ~77・1キロ)>
ジェイソン・ギリアム(米国)約77・6キロ
クリス・ライトル(米国)約76・8キロ

<ライト級>
マーク・ボセック(カナダ)約70・0キロ
フランク・エドガー(米国)約70・0キロ
[ 2007/07/07 23:39 ] PRIDE・総合 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


格闘技護身術
町で不良高校生に睨まれても平気なタフガイになる方法

試合動画検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。