総合格闘技通信

K1、HERO'S、DREAMの最新試合動画!画像やグッズ通販などの総合格闘技サイトです


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

K-1世界制圧!米国に続き第2弾韓国に法人 

 K-1、HERO’Sなどを主催するFEGが3日、韓国法人(資本金約2億6400万円・谷川貞治代表取締役)を設立したことをソウル市内で発表した。

218センチの崔洪万(26)を始めとする韓国選手の台頭で人気が急上昇したことが最大の要因で、米国法人設立に続く世界制圧の第2弾。K-1 ワールドGP開幕戦を9月29日、ソウル五輪第1体育館で行うのをはじめ、興行を定期的に開催していく。

 「K-1W杯構想」を掲げるFEGが、世界戦略の第2弾として隣国にも拠点を置く。ソウル・新羅ホテルで会見した谷川代表取締役は「韓国は以前から潜在的なマーケットの大きさに注目していました。格闘技人気に応えるべく、現地法人を設立することになりました」と説明した。

 「FEGコリア」は5月18日に法人登記を完了。事務所はソウル・江南区に設置した。現地運営責任者の鄭然秀氏を中心にすでに活動を開始しており、2万人以上の韓国人ファンを集めた「Dynamite! USA」(6月2日・米ロサンゼルス)が最初の仕事となった。

 すでに何度も開催経験があるK-1ワールドGP、MAX、HERO’Sの3大会を定期的に行うのが目標。GP、HERO’Sには崔洪万に続き、ユン・ドンシクやキム・ミンスが台頭。さらにシルムの天下壮士(横綱)で217センチ、153キロのキム・ヨンヒョン(30)のK-1入りが有力視されている。MAXでもイム・チビン、イ・スファンらの主力選手が育ち、選手層は拡大傾向だ。来年は早速GP1大会、MAX3大会、HERO’S2大会の合計6大会を開催予定で、谷川代表取締役は「2010年には年間10大会する予定です」と展望を話す。さらにK-1を題材としたドラマ制作などにも着手している。

 FEGにとって最大の狙いとなるマーケットは格闘技大国・米国。すでに現地法人を設けているが、“総合格闘技のメジャーリーグ”とまで呼ばれるUFCの牙城は簡単に切り崩せないのが現状。近隣諸国から着実に足元を固めていく戦略を選択するに至った。

 ◇韓国の格闘技人気 野球、サッカーに次ぐ人気プロスポーツで、K-1の試合はケーブルTV「CJメディア」が放送し、地上波でも流される。専門誌やウェブサイトもあり、専門サイトの「Mファイト」は全大会をリポートしている。
[ 2007/07/04 10:12 ] K-1 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://kakutogitushin.blog86.fc2.com/tb.php/203-7d7bfe13

谷川貞治谷川 貞治(たにかわ さだはる、1961年9月27日 - )はK-1イベントプロデューサー。愛知県名古屋市出身。 日本大学法学部政治経済学科卒業後、ベースボールマガジン社入社。格闘技通信二代目編集長。1996年、同社を退社。パーフェクTV!開局に伴い、「紙のプロレス」
[2007/07/27 11:04] 格闘技事典


格闘技護身術
町で不良高校生に睨まれても平気なタフガイになる方法

試合動画検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。