総合格闘技通信

K1、HERO'S、DREAMの最新試合動画!画像やグッズ通販などの総合格闘技サイトです


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

魔裟斗が絶対王者ブアカーオを指名 

決勝トーナメント初戦での対決を誓った魔裟斗とブアカーオ=都内のホテル


 つらい道こそ近道だ。K-1ワールドMAX世界一決定トーナメント開幕戦の一夜明け会見が29日、都内で行われ、03年MAX世界王者の魔裟斗(28)=シルバーウルフ=が「一番盛り上がるチャンピオンとやりたい」と、10月3日の決勝大会(日本武道館)初戦の相手に04、06年優勝の絶対王者ブアカーオ・ポー.プラムック(25)=タイ=を指名した。
 魔裟斗は「そうすることで気持ちが挑戦者に変わる」と、ブアカーオ戦が「挑戦」をテーマとした07年の総決算であることをにおわせた。
 初対決となった04年の決勝戦は死闘の末に延長判定で敗退。その後、ブアカーオは05年に準優勝、06年に優勝して絶対王者と称されるまでに上り詰めた。魔裟斗は2年連続ベスト4に終わり、雪辱戦も実現していない。
 覇権奪回と雪辱を手にするための大勝負に出た魔裟斗は「トーナメントは優勝以外、意味がない。優勝できないなら初っぱなで負ける方がいいし、1回戦でいちばん強いヤツとやる方がいい。ブアカーオは体力があるので決勝ではオレが不利。1回戦でやる方がいい」と、真意を説明した。
 大胆不敵な挑戦に、最初は白い歯を見せて「おたがい決勝に上がりたいね」と受け流したブアカーオだが、魔裟斗が1回戦を指定したことを指摘されると険しい表情に。IGF旗揚げ戦の日に元猪木軍の血が騒いだのか「どんなマッチメークでも引き受ける」と“いつ、なんどき、誰の挑戦でも受ける”と言わんばかりに受けて立った。
 「絶対に勝てない相手とは思わない。穴もある気がする。オレには見える」と攻略に自信を見せた魔裟斗。「一番つらい道を進むのが、成功への一番の近道」という魔裟斗流の哲学で虎穴に入る。
[ 2007/06/30 15:50 ] K-1 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


格闘技護身術
町で不良高校生に睨まれても平気なタフガイになる方法

試合動画検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。