総合格闘技通信

K1、HERO'S、DREAMの最新試合動画!画像やグッズ通販などの総合格闘技サイトです


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

小比類巻復活!トーナメント推薦枠進出へ…K-1 WORLD MAX 

 ◆K-1 WORLD MAX 世界一決定トーナメント開幕戦 ▽スーパーファイトK-1ルール3分3回延長1回 ○小比類巻貴之(判定3-0)ツグト“忍”アマラ●(28日・日本武道館) 

復活を飾った小比類巻が、高々と右手を挙げた。屈強なモンゴル人ファイター、ツグトに身長差を生かしての右ローキックを終始浴びせまくった。「今日は特に(プレッシャーが)ありました。もう1Rあれば倒せるかなと思いました」と安ど感を漂わせた。
写真はコチラ

 2月5日、デビュー3戦目のボビー弟にダウンさせられた末、屈辱的な延長判定負け。初心者相手の完敗に自信を喪失しかけていた。

 だが、ファンは見捨てていなかった。「コヒコール」に勇気づけられて機先を制したのは、ツグト戦のために練習して来た左の飛びひざ蹴りだった。「カチンという音がしたからアゴが折れたか、外れたんだと思う」

 開幕戦にはエントリーできなかったが、谷川貞治イベントプロデューサー(45)は推薦枠での決勝トーナメント(10月3日・日本武道館)進出を示唆した。
[ 2007/06/29 12:21 ] K-1 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


格闘技護身術
町で不良高校生に睨まれても平気なタフガイになる方法

試合動画検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。