総合格闘技通信

K1、HERO'S、DREAMの最新試合動画!画像やグッズ通販などの総合格闘技サイトです


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

和毅メキシコアマ最高峰でデビュー 

 ボクシング亀田兄弟の3男・和毅(15)が、メキシコのアマチュア大会「ゴールデングローブ」(7月21日開幕)に出場することが25日、分かった。

メキシコ国内最高峰のアマチュア大会で、同大会に出場すれば日本人初となる。エントリーとメディカルチェックを受けるため26日に日本を出発。亀田家の“最終兵器”が、海を渡りボクシングの本場メキシコでアマチュアデビューを飾る。
 亀田家の“最終兵器”が異国の地メキシコでデビューを飾る。アマチュア大会のメキシコ国内最高峰「ゴールデングローブ」に挑む。ジュニアの部にエントリーし、階級はバンタム級(54キロ以下)。「試合がしたくてウズウズしてん。早くメキシコに行きたいわ」と興奮を隠さなかった。
 同大会は、メキシコのアマチュアの登竜門として知られ、これまで多数のプロの世界王者を輩出してきた。元世界2階級制覇のリカルド・ロペスもアマチュア時代にこの大会で優勝した経験を持つ。特に軽量級に強豪が集い、そのレベルは世界でもトップクラスだ。
 26日にメキシコに出発し、28日にエントリー、メディカルチェックを受ける。ただ和毅にはアマでの実績がなく日本人であることもあり、エントリーの段階で出場の許可が出ない可能性もある。だがエントリーは選手本人でないと受け付けられないため、出場不可を覚悟の上でのメキシコ入りとなる。

 同大会は7月21日に開幕し、12月に決勝戦が行われるため、勝ち進めば長期間、メキシコに滞在することになる。父・史郎氏(42)は初戦と決勝戦の時に現地入りする予定で、「試合もそうやけど、いろんな経験を積むことが大事や。ええ勉強になる」と精神的な成長を期待する。
 エントリーが受け付けられれば、家族と離れて単身メキシコで合宿を張る和毅。「ゴールデングローブはメキシコで一番の大会やから、どんな選手が出てくるか楽しみや。誰が来ても自信はある。バチバチいったるで」。来年7月の国内でのプロデビューに向け、ボクシングの本場メキシコで腕を磨く。
[ 2007/06/26 11:40 ] ボクシング | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


格闘技護身術
町で不良高校生に睨まれても平気なタフガイになる方法

試合動画検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。