総合格闘技通信

K1、HERO'S、DREAMの最新試合動画!画像やグッズ通販などの総合格闘技サイトです


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

大毅 王者バスケスとニアミス 

サーシャ・バクティンに右フックを浴びせる亀田大毅=後楽園ホール

 WBA世界フライ級10位の亀田大毅(18)=協栄=が、WBA同級暫定王者バスケス(パナマ)とニアミスした。

18日、大毅とバスケスが東京・後楽園ホールで約4時間の時間差でそれぞれ公開スパーリングを行った。
 バスケスが登場した夜の興行とは別に、ファンクラブ会員限定の公開スパーを行った大毅は将来の標的へ向けて強烈なデモンストレーションを行った。この日のパートナーは同門の元日本バンタム級王者サーシャ・バクティン。当初はバスケスとのスパーリングを予定していたが、バスケス陣営が拒否したため、急きょサーシャが抜てきされた。サーシャとは05年1月以来のスパーリングとなったが、強烈なボディー攻撃で何度も追い詰め進化ぶりを証明した。
 「ほんまはバスケスとやりたかったんやけど断られたんや。でもサーシャも強いし、ええ勉強になったわ。前にサーシャとスパーやった時は、子供やった。脇毛が生え始めたぐらいやったからな。今日は俺のパンチが効いてたと思うで。俺もだいぶ成長してるからな」と手応えをつかんだ様子だった。
[ 2007/06/19 10:10 ] ボクシング | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


格闘技護身術
町で不良高校生に睨まれても平気なタフガイになる方法

試合動画検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。