総合格闘技通信

K1、HERO'S、DREAMの最新試合動画!画像やグッズ通販などの総合格闘技サイトです


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「桜庭vsホイス」7年ぶり伝説再び 

会見する谷川貞治K-1イベントプロデューサー=都内のホテル

 伝説、再び-。総合格闘技史上最大級の規模で開催される「Dynamite!!USA」(6月2日・米カリフォルニア州ロサンゼルス、ロサンゼルスメモリアルコロシアム)で桜庭和志(37)=フリー=とホイス・グレイシー(40)=ブラジル=が7年ぶりに再戦することが8日、都内で発表された。桜庭が海外で総合の試合に出場するのは初めてのことになる。


 総合ブームに火をつけた伝説の名勝負がよみがえる。会見した谷川貞治・FEG代表取締役によれば、再戦は米国関係者が要請。桜庭が4月8日にPRIDEのリングに上がった直後、谷川氏がオファーした。
 桜庭も何人かの候補者から「今の自分にとっては一番、自分を取り戻せる、いい試合ができる、ということをふくめてホイスだろう」と決断。ホイス戦を念頭において、4月半ばからブラジルのシュートボクセで、約1カ月の練習に入った。

 7年前、ホイスはルールで独自の主張をゴリ押し。桜庭はすべてをのんだうえで、数々の創意工夫あふれる技術で総合無敗のホイスに完勝。桜庭はその年ヘンゾとハイアンも撃破して“グレイシー・ハンター”となり、国民的な英雄に成長した。

 2人がK-1系のリングに戦場を移したことで実現する再戦だが、状況は激変。桜庭は37歳、ホイスは40歳になり、ルールは旧PRIDEルールからHERO’Sルールとなり、試合時間は15分無制限ラウンドから5分5Rに。米国の規定でホイスは道着が着用できない。谷川氏は「2人とも頭がいいし、戦い方も変わってくるでしょう」と、7年前とはまったく違う戦いの模様を予測する。

 また、谷川氏は「当日はグレイシー一族がけっこう集まる」と見込んでいる。米カリフォルニアには、あのヒクソンも住んでいる。桜庭がヒクソンの眼前でホイスを返り討ちにすれば「『いつか試合をやりましょう』という話はずっとしている」(谷川氏)というヒクソンとの対戦も現実味を帯びてくる。桜庭の海外初登場は、アメリカン・ドリームをも開拓しそうだ。
[ 2007/05/09 11:49 ] 格闘技日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


格闘技護身術
町で不良高校生に睨まれても平気なタフガイになる方法

試合動画検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。