総合格闘技通信

K1、HERO'S、DREAMの最新試合動画!画像やグッズ通販などの総合格闘技サイトです


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ミルコ2度目の屈辱…まさかKO負け 

 米国最大の格闘技イベント「UFC―70」が21日(現地時間)、英国マンチェスターのイブニング・ニュース・アリーナで行われ、PRIDEから移籍したミルコ・クロコップ(32=クロアチア)がガブリエル・ゴンザーガ(27=ブラジル)のハイキックに沈み、まさかのKO負けを喫した。

ミルコは開始早々にローキックを放ったが、その足をつかまえられ、ダウンを奪われた。


グラウンドでの攻防は上になったゴンザーガのひじ攻撃で額から出血。そして1R終了9秒前、ゴンザーガの右ハイキックがミルコの顔面にクリーンヒット。ミルコはなすすべなく横へ倒れた。

 ミルコのKO負けは04年4月のPRIDE・GP開幕戦(対ランデルマン)以来、総合では2度目の屈辱。柔術家のゴンザーガに自身の得意技でKOされる屈辱の敗戦となった。

UFCデビューとなった2月の「67」で派手なKO勝ちを収め、勝てばUFCヘビー級王者ランディ・クートゥアへの挑戦が濃厚だっただけに、ショックは大きい。

「失望している。もう一度ビデオでミスを分析しなくてはいけない。今後のことは分からない」とうなだれていた。
[ 2007/04/23 18:49 ] PRIDE・総合 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


格闘技護身術
町で不良高校生に睨まれても平気なタフガイになる方法

試合動画検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。