総合格闘技通信

K1、HERO'S、DREAMの最新試合動画!画像やグッズ通販などの総合格闘技サイトです


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

魔裟斗が満足判定で07年初戦飾る!/K1 

<K-1:神奈川大会>◇4日◇横浜アリーナ◇観衆1万1628人
 「挑戦者」魔裟斗(28=シルバーウルフ)の07年は、確実な手応えをつかんで始まった。

打たれ強く、屈強なローセンを攻め続けての3-0の判定で完勝。「倒せなかった以外は完ぺき。去年はパンチに頼っていたが、蹴りとパンチのコンビネーションも出た」。

試合後の魔裟斗は充実感に満ちていた。

 初回は右のローキックでローセンの動きを止め、連打でロープに追い詰めた。それでも「カメになったから」と、ガッチリとガードを固めて守るローセンを深追いしない。

緩急をつけた攻撃で2、3回ともリズムよく攻めた。終わってみれば文句なしの3-0勝利。「やる気満々ですよ」と試合後は勢いを得たように、はつらつと話した。

 28歳になり、今年は本腰を入れて肉体改造に着手した。1月から土居トレーナーの指導の下、800メートル走などの陸上トレーニングも取り入れた。

すべては、うすうす感じ始めた肉体的限界の壁を吹き飛ばすため。試合前日、魔裟斗は「体調はとてもいい」と最高の笑顔を見せた。そして納得の試合を終えて「まだオレは強くなれるな」と、うれしそうにつぶやいた。

 試合後、HIROYAの肩に手を回してフラッシュを浴びた。「なついてくるやつは、かわいいね」。すべてが、この男を中心に回る-。

そんな予感を漂わせて、魔裟斗の07年が幕を開けた。
[ 2007/04/05 10:22 ] K-1 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


格闘技護身術
町で不良高校生に睨まれても平気なタフガイになる方法

試合動画検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。