総合格闘技通信

K1、HERO'S、DREAMの最新試合動画!画像やグッズ通販などの総合格闘技サイトです


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

桜庭がすっきり快勝/HERO’s 

ロープ際から逆転しユーリー“プレイボーイ”キセリオ(上)を下した桜庭和志

<HERO’s:名古屋大会>◇12日◇名古屋市総合体育館レインボーホール◇観衆7910人

 桜庭和志(37=フリー)が完全復活した。ユーリー“プレイボーイ”キセリオ(30)を1回1分26秒、腕ひしぎ逆十字固めで仕留め、昨年8月5日以来の勝利を手にした。HERO’s初参戦から3試合目で初の完勝。昨年暮れのDynamite!!の秋山成勲(31)戦が無効試合になって以来、くすぶり続けていた不完全燃焼への思いを、自分の手で払しょくした。
ranking

 減量に苦しんだはずのキセリオに十数発のパンチを浴びた。「腹立った」。その時、桜庭は必死に、親友の阪神下柳から数日前に言われた言葉を思い出していた。「やっぱり、オレたちは落ち着いていかないと駄目だな」。その言葉をかみしめながら、ムキになって殴ってくるキセリオの左腕に照準を合わせていた。

 1回開始わずか30秒すぎ、桜庭は胴着姿のキセリオを倒し、すぐに左腕をつかみかけた。外されると間髪入れずに右腕に足を絡めて三角絞めに切り替える。それもかわされると、すかさず右腕をとらえ腕ひしぎ逆十字固めをきっちり決めた。

流れるような連続技と、粘り強さは、桜庭らしいファイトだった。打撃に強い秋山に苦しんだように、キセリオの打撃を受け続けた場面もあったが、冷静さを保ち、強さの原点である技術でつかんだ快勝だった。
 「楽しかったです。でも、何分でしたか? 1分26秒ですか。もうちょっと、動きたかったですね。まだ100%じゃない。5分くらいは動きたかった。軽量級の人のような動きをしたかったです」。

 試合前には、秋山のルール違反をきっかけに今回から徹底された全身チェックを受けた。湯でぬらした手で体を触られ「サワサワサワ~って、何か鳥肌が立った」と、桜庭流のジョークで笑わせたが、すぐに真顔になった。「やっぱり、武器を持たずに、生まれたままの姿で戦おうってことですね。あれだけ徹底して(チェックを)やったので、安心感がありました」。

 あえて秋山の名前は出さなかったが、抱え込んでいた複雑な思いは、この白星で消えてしまったかのよう。試合前日、腹にゲーム機を隠して計量したことに「面倒くさい質問をされたくなかった。ああすれば、みんなの意識は計量に行くと思いました」と答えた。冷静でいたずら好きの戦略家は、下柳の助言と自分の知恵で見事によみがえった。
ranking
[ 2007/03/13 10:15 ] PRIDE・総合 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


格闘技護身術
町で不良高校生に睨まれても平気なタフガイになる方法

試合動画検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。